閉じる
  1. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  2. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  3. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  4. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  5. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  6. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  7. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  8. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  9. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  10. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
閉じる

乳児期の子育て

引き起こし反射とは?消失時期は?

赤ちゃん 引き起こし反射

引き起こし反射とは

引き起こし反射とは、新生児期の赤ちゃんの両手を持って上体を引き起こしたときに、赤ちゃんが首や肩などの筋肉を使って肘を曲げ、身体を丸める反射のことです。

赤ちゃんが生まれたときから持っている原始反射の一つで、首がすわっていないのに頭を持ち上げようとするように見えるのが特徴です。

関連ページ

引き起こし反射の消失時期

通常は、生後1ヶ月過ぎになると、自然と消失します。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る