閉じる
  1. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  2. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  3. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  4. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  5. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  6. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  7. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  8. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  9. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  10. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
閉じる

乳児期の子育て

産後うつは、多くの女性が出産後に経験する症状の一つです。何が原因で、どのような症状が起こるのでしょうか?また、どのように産後うつをチェックし、治療するのでしょうか?この記事では、産後うつの概要、原因、症状、チェック方…

子どもは、赤ちゃんの頃から遊びの天才です。パパママと遊んだり、おもちゃで遊んだりするのはもちろん、自分の手足や近くにある物など何でもおもちゃにして一人で遊びます。親からすると何でもないことでも、赤ちゃんにとっては楽しい遊びで…

初めての出産を控えた夫婦は、赤ちゃんとの生活に期待を抱く反面、不安や心配も抱えていることが多いものです。例えば、「授乳やおむつ交換、沐浴ってどうやるんだろう?」、「そもそも赤ちゃんってどうやって抱っこするんだろう?」など育児の基礎中…

妊娠後は、つわりに悩まされたり、出産や子育てに対する不安や焦りを感じたりして、肉体的にも精神的にも妊娠前にはなかったしんどさを感じ、マタニティブルーに陥ることがあります。夫や他人にイライラする、わけもなく気持ちが落ち込む、突然泣き出…

乳児期の赤ちゃんがどのようにお母さんとコミュニケーションをしているか知っていますか?赤ちゃんは、言葉を獲得していないため、会話によって母子のコミュニケーションができません。しかし、人からの刺激に対する敏感な感覚を持って生まれ…

基本的信頼感は、発達心理学用語の一つです。赤ちゃんのうちに獲得されるべきもので、自己肯定感や自尊心を育んだり、社会の中で他人と円滑な関係を築いて充実した生活を送ったりするために重要だと考えられています。この記事では、基本的信…

出産においては、様々なトラブルが起こる可能性があります。癒着胎盤または胎盤癒着は、出産時に起こる代表的なトラブルの一つで、赤ちゃんが無事に産まれて一安心したところで起こり、大量出血が起こって母体に深刻な影響が及ぶリスクがあります。…

女性は、赤ちゃんが無事に産まれて一安心した後、後産に臨まなければなりません。出産経験のある女性なら誰でも知っていることですが、初めて妊娠した女性や男性の中には「お産は赤ちゃんが生まれたら終わり」と思っている人も一定数います。…

無事赤ちゃんが生まれて一安心と思っていたら、下腹部に痛みを感じるようになります。後陣痛です。後陣痛は、出産後まもない頃から下腹部に感じる痛みです。どうして後陣痛が起こり、和らげるにはどうすれば良いのでしょうか?…

「産後の肥立ちが良いですね。」、「そんな生活をしていると、産後の肥立ちが悪くなるよ。」などと言われたことはありませんか?女性は、妊娠によってホルモンバランス、体型、生活習慣などが大きく変化し、体力や臓器の機能などが低下する上、出産に…

通常、結核(BCGワクチン)の予防接種は、接種直後は針痕が目立たず、2週間ほど経過した後にうっすら浮かび上がってくるものです。しかし、予防接種から2~10日で針痕が赤く腫れるなどの症状が現れることがあり、これをコッホ現象と呼びます。…

出産は、夫婦にとって人生の一大イベントです。特に、実際に出産する女性には、不安や負担が大きくのしかかります。里帰り出産は、出産前後の女性の不安や負担を軽くすることができる方法の一つです。しかし、里帰り出産をしたいと思…

妊娠すると、定期的に妊婦健診を受けることになります。妊婦健診は、妊婦と胎児の健康状態を確認するとともに、病気や異常などの早期発見・早期対応にとっても欠かせないものですが、健康保険が適用されず、妊娠から出産まで受診し続けるとそれなりの…

「赤ちゃんをどこで出産するか」は、妊婦やその家族にとって重要なテーマの一つです。日本においては、「夫が多忙で、出産前後の家事やきょうだいの世話に不安がある。」、「生まれ育った地域で出産したい。」などの理由で里帰り出産を選択するお母さ…

いざりばいという言葉を知っていますか?いざりばいは、尻ばいや座りばいとも呼ばれる赤ちゃんの移動方法です。シャフリングベビーが注目されるようになり、その特徴的な動きであるいざりばいにも注目が集まるようになりました。「い…

妊娠すると、女性の身体には様々な変化が起こり、妊娠前にはなかった症状が現れます。その一つが「お腹の張り」です。妊娠中のお腹の張りは、初期から感じる人もいれば、中期になってから感じ始める人や、ほとんど感じることなく出産を迎える…

何らかの事情で夫婦仲が悪化して別居に至ることがありますが、夫婦の間に赤ちゃんがいる場合は、夫婦の一方が赤ちゃんを引き取ることになります。夫婦の一方が、住んでいた家に赤ちゃんを残して家を出る、別居や監護者について夫婦の合意ができた上で…

プール熱は、ウィルス性の感染症で、乳幼児がかかりやすい夏風邪の一つとして有名な病気です。手足口病、ヘルパンギーナと一緒に子どもの3大夏風邪と呼ばれています。では、プール熱とはどのような原因で、どのような症状があるのでしょうか…

保育園や幼稚園に乳幼児を預けていると、「ヘルパンギーナに注意してください。」というお知らせをもらうことがあります。ヘルパンギーナは、乳幼児に多く見られる「子どもの3大夏風邪」の一つで、夏頃になると毎年のように流行する病気です。…

赤ちゃんや子どもがかかりやすい病気はたくさんありますが、手足口病もその一つです。手足口病は、名前のとおり、手、足、口を中心に発疹が出る感染症です。乳児期の赤ちゃんの頃から感染することがあり、一度治っても何度もかかる上、確率は…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る