閉じる
  1. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  2. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  3. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  4. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  5. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  6. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  7. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  8. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  9. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  10. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
閉じる

乳児期の子育て

「妊娠中に飛行機で帰省したいけれど、何となく不安。」、「x線がダメな気がする。」、「気圧の変化がお腹の赤ちゃんに悪いと思う。」など、漠然とした不安を抱えたまま、飛行機の利用をためらう女性は少なくありません。中には、飛行機を利用した方…

妊娠中に海外旅行に行きたいと思う一方で、「妊娠中の海外旅行は、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えない?」、「妊婦でも、海外旅行保険に加入できるの?」と心配する人は少なくありません。最近は、一昔前に比べると海外旅行がずっと身近になり、妊娠…

赤ちゃんもいびきをかくことがあるって知っていましたか?いびきと言えば中年のおじさんのイメージが強いですが、実は、赤ちゃんもいびきをかくことがあります。スースーと可愛い寝息をたてて眠っていた赤ちゃんが、ある時期から突然大きない…

赤ちゃんが、眠っている間に大きないびきや10秒を超える無呼吸状態を繰り返している場合、睡眠時無呼吸症候群かもしれません。大人の睡眠時無呼吸症候群については、以前からニュースなどで取り上げられて社会的に認知されていましたが、実は、赤ち…

「寝ている赤ちゃんが呼吸が数秒間だけど止まることがある。」、「寝息を聞こうとしたら、息をしていなくて驚いた。」といった経験はありませんか?寝ている赤ちゃんが息をしていないと、親としては「このまま起きてこないのではないか。」、「脳に悪…

赤ちゃんの目の周りや目の下が赤いことはありませんか。赤ちゃんの目の周りが赤いと、「アトピーだろうか。」、「目や皮膚に異常があるのだろうか。」などと心配になるお父さんお母さんは少なくありません。赤ちゃんの皮膚は、大人に比べると…

赤ちゃんが口を開けて寝ることはありませんか。もし口を開けて寝ているなら、口呼吸をしている可能性があります。口呼吸は、以前から赤ちゃんの健康へのデメリットが指摘されており、赤ちゃんが口呼吸をしているなら、早めに本来の鼻呼吸に戻…

赤ちゃんの目は、ちょっとした刺激ですぐ充血して赤くなるものですが、子育てに慣れていないお父さんお母さんの中には、「病気なのではないか。」、「目の異常があるのではないか。」と心配してしまう人が少なくありません。一方で、実際に、病気が原…

赤ちゃんは、大人に比べると目やにが出やすいもので、鼻くそくらいの目やにが出たり、目やにでまぶたが引っ付いたりすることは珍しくありません。しかし、育児に慣れていないお父さんお母さんの中には「目の病気ではないか。」、「体調が悪いのではな…

赤ちゃんをお風呂に入れた後、髪の毛を乾かしていますか?髪の毛が濡れたままだと風邪をひくリスクが高くなるので、早めに髪を乾かしてあげることが大切ですが、「赤ちゃんにヘアードライヤーを使っても大丈夫なんだろうか。」と心配したり、「いつか…

赤ちゃんは、大人に比べて身体の機能が未熟なので、些細な刺激でも体調を崩して様々な身体症状が現れます。咳をすることもよくあり、連続して咳き込む、熱なしで咳が続く・止まらない、痰のからんだ咳を繰り返すといった症状は、赤ちゃんを育てている…

赤ちゃんは何をしても可愛いものですが、時々不可解なことや困ったことをすることもあります。子育て中のお父さんお母さんから「赤ちゃんの気になる行動」としてよく挙がるのが、「爪を立てる、つねる、つまむ」という行動です。「突然腕に爪…

直接喫煙しなくても、副流煙の吸引(受動喫煙)によって人体に様々な悪影響が及ぶことはよく知られています。受動喫煙によって特に深刻な影響を受けるのが赤ちゃんです。赤ちゃんは、大人に比べて身体の機能が未熟なため、少量の副流煙でも深…

桃の節句は、女の子のお祝い行事として昔から行われてきたものの一つです。最近は、雛祭りという言葉の方が有名になり、桃の節句はあまり聞かなくなりましたが、女の子の赤ちゃんや子どものお祝い行事として大切に受け継がれています。特に、…

端午の節句は、昔から男の子の健やかな成長を祈って行われてきたお祝い行事です。現在は、「子どもの日」が有名になって「端午の節句」という名前はあまり聞かなくなりましたが、赤ちゃんや子どものお祝い行事としてはなお大切に受け継がれています。…

病気やけがをした赤ちゃんを大きな病院へ連れて行った時に、「初診時選定療養費」を請求されたことはありませんか?初診時選定療養費は、乳幼児医療費助成制度を利用していても自己負担する必要があるのですが、釈然としないお父さんお母さんは多いも…

初誕生は、赤ちゃんが無事に満1歳を迎えたことをお祝いする行事です。要するに「赤ちゃんの初めての誕生日を祝う行事」で、現代においては珍しくも何ともありませんが、昔の日本(元旦を迎えるたびに年齢を1歳加算して(数え年)年齢を数、毎年の誕…

お食い初めは、赤ちゃんのお祝い行事の中でも、やり方が細かくややこしい行事です。お食い初めの時期、用意する料理、使用する食器、赤ちゃんに食べさせる役、食べさせる順番などが細かく決まっており、「どうすれば良いのか分からない。」というお父…

お宮参りは、昔から行われてきた赤ちゃんのお祝い行事の一つです。しかし、時代を経るにつれてお宮参りのやり方を知る人は減り続けており、「お宮参りって何をすればいいの?」、というお父さんお母さんも珍しくなくなっています。また、赤ち…

一昔前は、赤ちゃんの誕生時には、菓子折りなどを持ってご近所へ挨拶まわりへ行くのが一般的でしたが、最近は、近隣住民との関係性が希薄になり、そうした習慣が失われつつあります。その結果、「赤ちゃんの泣き声などの騒音トラブルを避けるために挨…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る