menu
閉じる
  1. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  2. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  3. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  4. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
  5. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  6. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  7. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  8. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  9. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  10. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
閉じる

乳児期の子育て

新生児模倣とは?消失時期と、新生児微笑との関係は?

新生児模倣 赤ちゃん

新生児模倣という言葉を聞いたことがありますか?

以前は、新生児(生後0ヶ月の赤ちゃん)は「親の全面的な庇護が必要な無力な存在」だと考えられていましたが、赤ちゃんの有用性を示すたくさんの研究結果が発表されたことで、そうした考え方は改められてきました。

新生児模倣もその一つで、新生児のうちから真似をするという現象のことです。

このページでは、新生児模倣の概要、消失時期、新生児模倣がない場合、新生児微笑との関係について紹介します。

新生児模倣とは

新生児模倣 赤ちゃん

新生児模倣とは、新生児(生後0ヶ月の赤ちゃん)が、他人の顔の動きを真似して舌を出したり、口を開け閉めしたりすることです。

アメリカの心理学者アンドリュー・メルツォフが報告した新生児期の現象で、乳児期の赤ちゃんには様々な能力が備わっていることが社会的に認知されるきっかけの一つになりました。

新生児は、視力が低く視界も狭いものですが、目から約30cmの狭い範囲なら焦点を合わせられるので、身近な大人の口元をジッと観察して真似をすると考えられています。

新生児模倣は、人だけではなくチンパンジーなどの赤ちゃんにも見られることが分かっています。

ただし、メルツォフ以外が行った新生児模倣に関する複数の研究結果では、共通して確認されたのは舌を出す動きだけで、口の開け閉めなどは、新生児期以降に比べると極めて限定的であることが指摘されています。

また、舌を出す動きについては、新生児模倣ではなく探索行動(未知の物に興味を示して確認しようとする行動)ではないかという指摘もあります。

さらに、新生児模倣は模倣ではなく原始反射の一種ではないかと考える研究者もいます。

関連ページ

スポンサーリンク

新生児模倣の消失時期

新生児模倣 赤ちゃん

新生児模倣は、一般的には、生後2ヶ月頃に消失すると考えられています。

ただし、研究者によって主張が異なっているのが現状です。

主な主張は、次のとおりです。

  • 消失するように見えるだけで、ある条件下では消失しない(メルツォフ)
  • 新生児模倣は原始反射の一種で、他の原始反射と同様、脳や神経系の発達に伴って消失する(模倣ではなく原始反射だと考える研究者の主張)
  • 新生児模倣(舌を出す行動)は探索行動であり、別の探索方法が発達すると消失する(模倣ではなく探索行動だと考える研究者の主張)

原始反射とは、赤ちゃんが生まれた時から持っている反射のことです。

例えば、赤ちゃんは、哺乳反射という原子反射を生まれながらに獲得していることで、生まれてすぐに母乳やミルクを上手に飲むことができます。

関連ページ

新生児模倣がない

新生児模倣 赤ちゃん

新生児模倣がないと心配になってしまうかもしれません。

しかし、新生児模倣がないことによる成長・発達上の異常は見当たりません。

また、新生児模倣がなくても、生後7ヶ月~8ヶ月頃には、バイバイや拍手といった他人の真似は問題なく始めます。

関連ページ

スポンサーリンク

新生児微笑と新生児模倣

新生児模倣 赤ちゃん

新生児微笑とは、新生児期から生後2ヶ月頃までに見られる、本能によって無意識に起こるほほ笑みのことです。

生理的微笑とも呼ばれており、赤ちゃんの意思とは無関係に起こります。

新生児微笑と生理的微笑、名前は似ていますが異なる現象です。

関連ページ

うちの場合

生後3週間頃から、頻繁に舌を出したり口を開け閉めしたりするようになりましたが、当時は新生児模倣について何も知らず、気になって小児科に相談しました。

小児科の医師は、新生児模倣という言葉は使いませんでしたが、赤ちゃんにはよくある現象だと言っており、特に何の治療もありませんでした。

ページ上部へ戻る