menu
閉じる
  1. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  2. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  3. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  4. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  5. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  6. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  7. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  8. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  9. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  10. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
閉じる

乳児期の子育て

新生児、乳児、幼児の子育てと発達障害の知識を中心に

妊娠中のお母さんから赤ちゃんに感染(母子感染)する病原体は無数にありますが、病原体によって、感染経路、感染・発症の時期や確率は異なっています。torch症候群は、母子感染する病原体の中でも赤ちゃんに重い先天性の症状を引き起こす病原体…

新生児期の赤ちゃんが、昼夜問わず頻繁に目を覚ますのを見て、「どこか異常があるのではないか。」、「睡眠障害ではないか。」と心配していませんか。実は、新生児期の赤ちゃんは、大人のように「夜に寝て朝に起きる」という睡眠リズムを身につけてお…

赤ちゃんが舌打ちすることはありませんか?「「チッ」、「チェッ」という音がして辺りを確認すると、赤ちゃんが舌打ちしていて驚いた。」、「いつも可愛いしぐさばかり見せてくれていた赤ちゃんが、ある日突然舌打ちを始めてショックだった。」という…

子供は、乳幼児期に、お母さんなど養育者からたくさん愛情をもらい、お世話してもらうことで、特別な情緒的結びつきを築きます。これを愛着と言います。養育者と愛着関係を築いた子供は、親との間に安心感や安全感を抱き、自分が周囲から大切…

幼児期の子供が、お父さんお母さんの発した言葉をそのまま口にすることはありませんか?この現象は、反響言語(エコラリア)と呼ばれており、自閉症などの発達障害や、脳の障害に起因する言語障害によって起こる症状の一つです。このページで…

発達障害や精神疾患の診断に関するマニュアルはいくつもありますが、もっとも有名で世界的に使用されているのがDSMです。DSMは、DSM-Ⅰの出版以降、発達障害などに関する新たな知見や研究結果を参考にして改定が繰り返されており、現在は、…

「ガルガル期を知ってる?」と聞くと、「知らない。赤ちゃんの反抗期?」、「聞いたことあるけど、何だっけ?」というお父さんお母さんが少なくありません。しかし、程度の差はあるものの、産後に夫をはじめ周囲にいら立ちを覚えたり、攻撃的な態度を…

バニシングツインという単語を聞いたことがありますか?バニシングツインは、双子を妊娠した人にだけ起こる現象なので、聞きなれない人も多いでしょう。このページでは、バニシングツインの概要、確率、原因、起こりやすい時期、ダウン症との…

「後ろや横から声をかけても振り向かない。」、「大きな物音がしても反応しない。」、「いつまでも言葉が出てこない。」、「うまく発音できない。」といった症状が赤ちゃんに見られる場合、難聴の可能性があります。赤ちゃんの難聴の原因はたくさんあ…

生後6ヶ月は、首がすわり、寝返りを覚え、お座りやズリバイを始める赤ちゃんも出てくる時期で、夜泣きや人見知りを始める赤ちゃんが増えます。親としては、ハーフバースデーを祝いながら赤ちゃんの成長と時の流れの速さを実感し、今後の成長への期待…

3ヶ月健診もしくは4ヶ月健診は、赤ちゃんにとって初めての集団健診です。他の赤ちゃんの泣き声や人の多さに驚いてしまい、興奮して泣いたりぐずりっ放しになったりする赤ちゃんも少なくありません。また、集団健診は時間がかかることが多く…

1ヶ月検診は、お母さんが赤ちゃんと一緒に受ける初めての健診です。赤ちゃんを連れて外出するのも、1ヶ月健診が初めてという人も少なくないでしょう。行き先が病院という安心感はあるものの、赤ちゃんを連れての外出するのはとても緊張する…

シャワーを嫌がる、怖がる赤ちゃんはとても多いものです。最初からシャワーを怖がる赤ちゃんもいれば、ある日突然、大泣きしたり、身体にすがりついてきたり、身体をよじって全力で拒否したりするようになることもあります。「何か嫌がる原因…

おたふく風邪は、ムンプスウィルスに感染することで起こる病気で、毎年、日本だけでも200万人以上が発症しています。おたふくかぜ自体は、発症から一週間前後で回復に向かう比較的予後が良好な病気ですが、様々な病気を合併するリスクを秘めていま…

赤ちゃんが離乳食を好き嫌いすることはありませんか?食べさせようとすると顔を背けたり、お皿から手で掴んで床に落としたり、口に入れた物を舌で押し出したり、赤ちゃんはあの手この手で嫌いな食べ物を避けようとします。赤ちゃんが好き嫌い…

妊娠しても、必ず赤ちゃんを授かるというわけではなく、一定の確率で流産、早産、死産になることがあります。不育症は、こうした妊娠上のトラブルを広く含んでおり、原因も治療も多岐にわたっています。このページでは、不育症の概要、原因、…

魔の3週目を知っていますか?通常、赤ちゃんが生まれると、バタバタと諸手続きを済ませ、約1週間の入院生活で基本的なお世話を教わった後に退院し、家事育児に追われるようになります。生後3週頃というのは、赤ちゃんが生まれたからのバタ…

分娩時には様々なトラブルが起こり、それによって赤ちゃんに深刻な症状が出ることがあります。産瘤、頭血腫、帽状腱膜下血腫は、いずれも分娩時のトラブルを原因として生じる頭の病気です。発症する時期やリスクは異なりますが、例えば産瘤と…

赤ちゃんが首をかしげる(曲げる)、頭を傾ける原因は筋性斜頸以外にもたくさんありますが、生まれた時から首が曲がり、顔が常に特定の方向に向いている場合は、筋性斜頸の可能性があります。赤ちゃんの首が曲がっていると、お父さんお母さんは心配に…

赤ちゃんが何気なく首をかしげる(曲げる)動作は、たまに見るととてもかわいいものですが、いつもいつも首をかしげていたら、心配になるものです。また、赤ちゃんが、頭を左右どちらかに傾けた状態で過ごしていたら、「何らかの病気や障害があるので…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る