menu
閉じる
  1. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  2. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  3. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  4. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  5. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  6. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  7. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  8. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  9. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  10. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  2. 赤ちゃんがボーっとする、呆然として固まる、目が合わない、反応がない原因…
  3. 赤ちゃんのくしゃみの原因は?回数が多い?咳や鼻水が出たら受診?
  4. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  5. 愛着障害とは?赤ちゃん・子供の症状とチェック方法、対応・治療は?
  6. 赤ちゃんにおすすめの安全な暖房器具は?コタツは危険?適切な室温は?
  7. 赤ちゃんの肺炎の原因は?症状は熱と咳?治療で完治する?
  8. ジカ熱とは?赤ちゃんの小頭症との関連は?原因と症状、治療・予防は?
  9. 赤ちゃんの手足が冷たい原因と対応は?紫や低体温になる理由は?
  10. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
閉じる

乳児期の子育て

新生児、乳児、幼児の子育てと発達障害の知識を中心に

「赤ちゃんの成長は個人差が大きいもの」だと頭では分かっていても、乳児健診などでよその家庭赤ちゃんを見ると、ついつい自分の赤ちゃんと比べてしまいがちです。それも、「あの子、うちの赤ちゃんより大きくなあ。」、「どうしてうちの子だけハイハ…

布団で寝ている赤ちゃんを誤って踏んだことはありませんか?寝返りした拍子に隣で寝ている赤ちゃんの上にのしかかったことは?上の子がいたずら感覚で赤ちゃんの上に乗ったり、やきもちを焼いて赤ちゃんを踏みつけたりするのを見たことは?…

元気に遊んでいた赤ちゃんが、突然、ボーッとしたり、呆然として固まったりすることはありませんか?また、ある時期から、呼びかけても赤ちゃんの反応が薄くなったもしくはなくなったことはありませんか?こうした症状が赤ちゃんに見られる場…

赤ちゃんのおむつ交換をする時、おむつがピンク色や赤色になっていて驚いたことはありませんか。おしっこは、赤ちゃんの健康状態を示す大切なバロメーター(指標)の一つです。おむつに付着したおしっこの色がいつもと違ったら、それは何らか…

赤ちゃんは、首がすわり、寝返りを覚えて、ズリバイやハイハイにチャレンジというように、次々と新しい動きを身につけていきます。ズリバイやハイハイと同じ頃にできるようになるのが、お座りです。大人は当たり前のように立ったり座ったりし…

赤ちゃんは、大人に比べて消化器官が未熟なので下痢になりやすいものです。しかし、「下痢」と一言で言っても、食事(母乳、ミルク、離乳食など)、冷え、病気など原因はたくさんあり、原因によって対処法が違います。そのため、親としては、…

赤ちゃんの尿(おしっこ)は、健康状態を判断するための大切なバロメーターの一つです。赤ちゃんの尿がいつもより臭い、色が濃い場合場合、何らかの病気や腎臓の異常などが原因となっていることがあります。そのため、親としては、日頃からお…

社会的入院は、かつては、高齢者や精神科患者の問題として注目されていました。例えば、医学的治療を必要としない高齢者が、家族に引き取りを拒否されたため長期入院したり、治療を終えた精神科患者が、社会復帰不安などの理由で入院を続けたりする場…

お母さん(女性)が赤ちゃんに語りかける時、やさしくささやくような独特な口調になっていませんか?また、お父さん(男性)は、そうしたお母さんの口調を聞いたことはありませんか?お母さんが赤ちゃんに話しかける時の独特な口調はマザリー…

お父さんとお母さんが仲良く話していると、赤ちゃんが泣きながらお母さんに抱っこを求めてきたり、お母さんが他人の赤ちゃんを抱っこすると、赤ちゃんがぐずって泣きだしたりした経験はありませんか?こうした赤ちゃんの行動は、やきもち(嫉妬心)だ…

赤ちゃんは、手先が器用になってくると紙を破り始めます。破って良いものと悪いものの区別がつかず、大切な書類や絵本まで手あたり次第に破りますし、何度注意しても笑顔で繰り返すので、困ってしまうお父さんお母さんが少なくありません。ま…

寝る前の赤ちゃんが、お母さんの乳首をつまる、皮膚をつねるといったことはありませんか?また、子守唄を歌わないと寝ない、頭をなでてあげないと寝ないことはありませんか?赤ちゃんは、ある行動をしたり、親にある行動をしてもらったりしな…

赤ちゃんに子守唄は歌ってあげていますか?子守唄は、昔から赤ちゃんの寝かしつけの定番で、「ねんねんころりよ」、「ゆりかごの歌」、「ララルー」、「シューベルトの子守唄」など、世界中でたくさんの子守唄が作詞作曲されては歌い伝えられています…

赤ちゃんは、ズリバイやハイハイ、つかまり立ちや伝い歩き、一人歩きを始めると、安全かどうかは気にせず、とにかくあちこち動き回るようになります。そして、ちょっとした段差や勾配で転んだり、壁やテーブルの足などにぶつかったりして、体中に擦り…

赤ちゃんは、痰が絡んでも自力で吐き出すことができません。そのため、息苦しさや不快さをいつまでも感じ続けて不機嫌になりますし、食欲をなくしたり、体調を崩したりします。また、激しい咳や息苦しさに襲われ、寝つきが悪くなって生活リズ…

赤ちゃんは、「僕、今しんどいよ。」などと言葉で自分の体調を表現することができません。体調が悪い時でも、寂しい時でも、はたまたおなかが空いた時でも、赤ちゃんは「泣くこと」で表現するので、親は赤ちゃんの赤ちゃんの様子を慎重に観察して、赤…

くる病とはどんな病気か知っていますか?一昔前は、栄養状態の悪さから発症する赤ちゃんや子供がたくさんいたのですが、社会の発展とともに多くの人が栄養バランスのとれた食事を摂取できるようになり、栄養状態を理由とするくる病は減っていきました…

オキシトシンを知っていますか?オキシトシンは、脳で分泌されるホルモンの一種で、分娩や母乳の分泌に関するホルモンとして有名ですが、愛情や信頼などにも作用することが分かっています。また、オキシトシンと発達障害(自閉症)との関連に…

生まれたての赤ちゃんの歯ぐきに、白くてふっくらした歯のようなものがあったら、上皮真珠かもしれません。上皮真珠は、赤ちゃんの病気や症状の中でもあまり知られておらず、見つけると「乳歯の生え方に悪影響を及ぼすのではないか。」、「放置すると…

通常、赤ちゃんに歯が生えるのは生後4ヶ月~6ヶ月頃です。しかし、生まれたての新生児の頃から歯が生えていたり、生後1,2ヶ月のうちに歯が生え始めたりすることがあります。これが新生児歯(魔歯)です。このページでは、新生児…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る Top