menu
閉じる
  1. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  2. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  3. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  4. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  5. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  6. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  7. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  8. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  9. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  10. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
閉じる

乳児期の子育て

新生児、乳児、幼児の子育てと発達障害の知識を中心に

赤ちゃんのいるお父さんとお母さんが何らかの事情やいきさつで離婚する場合、どちらか一方が親権者になって赤ちゃんを引き取り、お世話することになります。お父さんお母さんにとって、離婚を乗り越えて新しい生活を始めることは大変なことですが、赤…

養子縁組には普通養子縁組と特別養子縁組の2種類があるのを知っていますか?今回紹介する特別養子縁組は、普通養子縁組よりも条件が厳しいですが、養子縁組が認められると、法律上、実の親子関係を断絶させて、子を望む夫婦(養子)と子どもの間に親…

おなかを痛めて出産した赤ちゃんを育てられないお母さんがいます。「望まない妊娠をして中絶に踏み切れず出産したが、生まれてきた赤ちゃんに愛情を抱けない。」、「交際相手と破たんし、経済的に養っていけなくなった。」、「重い障害があって手に負…

赤ちゃんの口の臭いが気になることはありませんか?赤ちゃんは、何をしても可愛いものですが、時々、「え、赤ちゃんってこんななの?」と思わされることがありますが、口臭もその一つです。母乳やミルクしか飲ませていないはず赤ちゃんの口か…

乳児期の赤ちゃんの五感はどのくらい機能していて、周りの環境をどのように捉えているのか、気になったことはありませんか?赤ちゃんは言葉を学習しておらず、「僕は、逆上がりができるよ。」、「20m先の人も見えるよ。」などと言葉で表現すること…

乳児期の赤ちゃんは、親をはじめ周囲の大人からお世話してもらわないと生きていけません。そのため、お世話をしてくれる人との密接な関係を築くための能力をいくつも持っています。中でも、自分の発見、共同注意、社会的参照、愛着はとても大…

子どもがアトピー性皮膚炎を発症し、治ったと思ったら気管支喘息発作が始まったという経験はありませんか?「うちの子のことだ。」と思ったら、お子さんはアレルギーマーチになっている可能性があります。アレルギーマーチは、成長に伴って異…

乳幼児期のお子さんが肌身離さず持っているものはありませんか?ぬいぐるみ、ふわふわのタオル、毛布など対象は様々ですが、乳幼児が特別な愛着を示す対象が移行対象です。スヌーピーでおなじみの「ピーナッツ」ファンの人なら、「ライナスの…

「ロンパースって何?」と聞かれたら、どう答えますか?ベビーウェアは、ロンパース、カバーオール、ツーウェイオールなど聞き慣れない名前の服がたくさんあり、どれを選んでよいのか戸惑ってしまいがちです。「お隣さんの赤ちゃんが着ている…

赤ちゃんが伝い歩きにチャレンジし始めたら、初めての靴(ファーストシューズ)を買ってあげるタイミングです。しかし、「赤ちゃんの靴はいつから履かせればいいの?」、「ファーストシューズのサイズは?」、「赤ちゃんの足ってどうやって測るの?」…

「腹ばいとは何か?」と聞かれたら、何と答えますか?実は、腹ばいには「寝そべること」と「這うこと」の2つの意味があり、始める時期や赤ちゃんの発達に及ぼす影響、練習方法などが異なります。また、寝そべる腹ばいは、うつぶせと混同され…

赤ちゃんは、ある時期から指しゃぶりを始めます。手がベトベトになるまでしゃぶったり、何本もまとめて口に入れたりする他、手をグーにして拳のまま口に入れる「こぶししゃぶり」を始める赤ちゃんもいます。口の中を殴るように激しく出し入れ…

日本は、地震が多い国です。ここ20数年でも、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震をはじめ、無数の地震が発生して多大な被害が出ています。また、近い将来、高い確率で首都直下型地震や南海トラフ地震が起こるという予測も出されてい…

子供向けのテレビ番組では、子どもが音楽に合わせて元気に飛び跳ねていますし、乳幼児向けの施設や公園に遊びに行くと、子どもが階段、ソファ、テーブルから飛び降りる様子を目にすることがあります。しかし、子どものジャンプには飛び跳ねると飛び降…

乳幼児期の子どもは、次々に新しい動きやしぐさを覚えては何度も繰り返し、さらに新しい体の動かし方を覚えていきます。一人歩きを始めた後はそうした傾向が顕著になり、しゃがんだり、四つん這いになって足の方をのぞき込んだりしながらりしながらで…

ベビーマッサージを知っていますか?ベビーマッサージは、お父さんお母さんと赤ちゃんのスキンシップの機会を増やすとともに、赤ちゃんのリラックスや安眠を促す方法として注目されています。このページでは、ベビーマッサージの概要とやり方…

一人歩きを覚えた赤ちゃんは、走る、横歩き、後ろ歩き、ジャンプなどを覚えて、動きのバリエーションを増やしていきます。つま先歩きも、一人歩きを始めた後に覚える動きの一つです。しかし、自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)をはじ…

寝冷えしないようにかけ布団をかけているのに、赤ちゃんが布団を蹴って足を出すことはありませんか?赤ちゃんが腕を布団から出したり、寝返りして布団からはみ出したりすることはどうですか?親としては、赤ちゃんが寝冷えして風邪をひいたり…

小児科の医師や保健センターの保健師から、「赤ちゃんにたくさん話しかけていますか?」とか「赤ちゃんに話しかけている時に工夫することはありますか?」と聞かれたら、どう答えますか?実は、「反応がないし、まだ言葉も理解できていないはずだから…

赤ちゃんが体をゆするのを見たことはありませんか。 あお向けに寝転び、頭を左右に振ったり、手足を上下に振ったりして体をゆする 四つん這いの姿勢で,手足を突っ張ったり縮めたりして体をゆする 床やイスにお座りした状態で、体を…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る