閉じる
  1. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  2. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  3. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  4. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  5. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  6. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  7. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  8. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  9. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  10. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんが唇をブルブル、ブーブー震わせるのはどうして?

赤ちゃん 唇 震わせる

赤ちゃんが唇をブルブル震わせる

新生児期から生後3ヶ月頃の赤ちゃんは、唇をブルブル、ワナワナ震わせることがあります。

子供や大人が、寒いときに唇をブルブル震わせるような感じの震わせ方で、下唇だけが震えることが多いものです。

寒いのかなと思ってタオルケットをかけてみても、寂しいのかなと思って抱っこしても良くならず、心配するお父さんお母さんは少なくありません。

特に、生まれて間もない頃だと、病気や体の異常を心配して病院へ駆け込む人もいます。

赤ちゃんが唇をブルブル震わせるのは、赤ちゃんが自分の意思で震わせているのではなく、口の周りの痙攣です。

痙攣といっても、病気や体の異常が原因ではありませんし、多くの赤ちゃんに見られるものなので心配はいりません。

生まれて間もない赤ちゃんは、おっぱいや哺乳瓶の乳首を吸うのに慣れていません。

そのため、上手く吸い付くことができず、とにかく全力で吸い付きますが、赤ちゃんの吸い付く力はとても強いので、吸った後に口の周りが強ばって痙攣することがあるのです。

スポンサーリンク

赤ちゃんが唇をブーブー震わせながら唾を飛ばす

生後4ヶ月から生後7ヶ月頃によく見られる唇の動きです。

アヒルのように唇を前につき出すこと、ブーブーと大きな音が出ること、豪快に唾を飛ばすことが特徴です。

少し苦しそうな表情をしていたり、不機嫌そうにしていたりすることが多いので、お父さんお母さんは心配になるでしょう。

赤ちゃんが唇を前に突き出してブーブー震わせながら唾を飛ばすのには、2つの理由があります。

歯ぐずり

一つは、歯ぐずりです。

歯ぐずりとは、歯が生え始める時期に痛みやむずがゆさを感じ、泣いたりぐずったりすることです。

歯ぐずりが始まると、唇をブーブー震わせて唾を飛ばす以外に、発熱、夜泣きをする、食欲がなくなる、長時間不機嫌でぐずる、身近にあるおもちゃなどをとにかく噛むといった様子が見られます。

関連ページ

スポンサーリンク

赤ちゃんの遊び

もう一つは、赤ちゃんの遊びです。

赤ちゃんは、喃語を話したり、奇声を発したりしながら唇や舌の使い方を学習します。

その中で、唇を震わせる動きを覚え、嬉しくなって何度も何度も唇を震わせて遊びます。

震わせる動きを覚える前でも、声を出そうとして偶然、唇が震えることもあります。

唇をブーブー震わせるのは、唇を上手に使えるようになった証拠です。

赤ちゃんが上手に声を出せるようになるために必要な過程ですし、長くても数ヶ月間のことなので、思う存分遊ばせてあげましょう。

関連ページ

ページ上部へ戻る