1歳 | 乳児期の子育て
閉じる
  1. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  2. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  3. 赤ちゃんの原始反射とは?一覧(種類、出現・消失時期)は?新生児に起こる…
  4. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  5. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  6. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明は安全?治らないとアレルギー?…
  7. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  8. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  9. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  10. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:1歳

赤ちゃんは、やっと寝返りが打てるようになったと思っていたら、いつの間にかズリバイやハイハイを覚え、つかまり立ちを経て一人歩きを覚えるなど、あっという間に成長します。おっぱいも同じで、生後5ヶ月頃に離乳食を始めると、徐々におっぱいから…

赤ちゃんは、離乳食が進んで色々な物を食べられるようになってくるにつれて、お父さんお母さんが食べているお菓子・おやつにも興味を示すようになります。お父さんお母さんとしては、「離乳食も慣れてきたし、そろそろ赤ちゃん用のお菓子を買ってみよ…

主な原因はストレスと言われる歯ぎしり。「ギシギシ」という独特の不快な音に加え、歯や顎へのダメージ、頭痛や肩こりにも繋がるため、歯ぎしりに悩む人は少なくありません。実は歯ぎしりは、大人だけではなく、乳児期の赤ちゃんにも見られる…

赤ちゃんの夜泣きは、子育てにおける大きな悩みの種の一つです。ある日突然始まって数ヶ月以上にわたって続く上、お父さんお母さんが熟睡している時に泣き出すことが多いため対応がとにかく大変で、育児の中でも負担感が大きくストレスがたまりやすい…

日本は単身赴任者が多い国日本は、他の国に比べて単身赴任者が多い国で、その数は現在も増加傾向にあります。「仕事だから仕方ない」ところはあるでしょう。しかし、お父さんが単身赴任になると、赤ちゃんの成長や子育てにはいろいろな影…

「赤ちゃんと海外旅行したい。」というお父さんお母さんは増加傾向にありますが、赤ちゃんと飛行機で旅行するための情報はあまり広まっていません。そのため、赤ちゃんが飛行機に乗れるのはいつからか、耳抜きはどうすればいいか、手荷物は何を持ち込…

赤ちゃんは指しゃぶりをしていますか?指しゃぶりは、「精神的に不安定な赤ちゃんに見られる現象だ。」、「発達障害や知的障害の兆候だ。」といった口コミやうわさが多いため、赤ちゃんが指しゃぶりするのを見ると不安になり、ついやめさせようとする…

赤ちゃんは、突然、頭突き(頭を壁や床に打ちつける)を始めることがあります。ゴンゴン音がするくらい頭を打ちつけ、大人が慌てて止めても、しばらくするとまた打ちつけ始めます。上機嫌で頭突きする赤ちゃんもいれば、ぐずったり泣いたりし…

赤ちゃんの便秘解消法はいくつもありますが、その一つが浣腸です。「身体に悪そう。」、「肛門が傷つきそう。」などと躊躇する親も少なくありません。また、「使用するタイミングやコツが分からない。」という理由で浣腸をしない親もいます。…

赤ちゃんが、オルゴールメリーやベビーサークルに付属した鏡を見てニコニコ笑う様子を見たことはありませんか?洗面台やお風呂の鏡、車のミラー、テレビなどを覗き込んで、鏡の中の自分に手を伸ばしたり、歓声を上げたりしている様子はどうですか?…

赤ちゃんは、生後6ヶ月~7ヶ月頃になると人見知りを始めます。人見知りは、身近な人とそれ以外の人を区別できている証であり、赤ちゃんの心が順調に成長している証です。しかし、中には、お父さんに対して人見知りを始める赤ちゃんもいます…

発達障害の概念や特徴が、世間一般に知られるようになってきました。中でも、自閉症(自閉症スペクトラム障害)は、乳幼児期や学童期の子どもを持つ親なら一度は聞いたことがあるでしょう。自閉症をはじめとする発達障害の社会的な認知度が高…

赤ちゃんは、布団の上で仰向けになっているときや、抱っこされているときなどに、背中をグググッと反り返らせることがあります。通常、反り返りはほとんどの赤ちゃんにも見られる自然な動作ですが、赤ちゃんが抱っこの度に反り返ったり、常に反り返っ…

赤ちゃんが便秘になる原因はいくつもありますが、その一つが離乳食です。赤ちゃんは、生まれてから数ヶ月は母乳やミルクを飲むだけで生存や成長に必要な栄養を得ることができるため、その他の食べ物を必要としません。しかし、月齢を経るにつ…

産後クライシスという言葉を聞いたことがありますか。産後クライシスは、赤ちゃんが生まれた後に訪れる夫婦の試練の一つで、乗り越えないと夫婦仲が悪くなり、最悪の場合は離婚に至ることもあります。産後クライシスとは、何が原因で起こり、…

知育玩具や知育アプリをよく見かけるようになってきました。「知育に使える」、「○歳からの知育に役立つ」といった記載のあるおもちゃも増えてきています。しかし、「知育」について正しく理解して、正しく実践している人は、実はそう多くあ…

発達障害は、医療や教育の現場では以前から注目されていましたが、最近はニュースなどでも取り上げられる機会も増えて社会的な認知度が向上しました。その結果、発達障害と診断された大人や子どもの多くに、赤ちゃんの頃から発達障害の特徴や兆候が見…

乳幼児健診では、「機嫌よく遊んでいたのに、突然奇声を発する。」、「街中でキーキー声を出す。」、「突然、大泣きを始めて泣き止まない。」など、赤ちゃんの奇声に関する相談がたくさん寄せられます。赤ちゃんが泣き叫んだり奇声を発したりするのは…

赤ちゃんは生後何ヶ月から自転車に乗せられる?自転車は、日常生活の移動手段として、とても手軽で便利な乗り物です。そのため、多くのお父さんお母さんが、「赤ちゃんを乗せて近くのスーパーに買い物に行きたい」、「ちょっと遠くの公園まで遊び…

赤ちゃんのお座りは、発達の指標の一つとされており、乳幼児健診でも検査項目の一つとしてチェックされます。赤ちゃんの発達は個人差が大きく、お座りが早い赤ちゃんもいればゆっくりな赤ちゃんもいますが、親としては赤ちゃんのお座りが遅れると「同…

さらに記事を表示する

読まれている記事

  1. 生理的体重減少 巨大児
  2. 予防接種
  3. ロタウィルス
  4. 発達障害 図 自閉症
  5. カンガルーケア 赤ちゃん
  6. 赤ちゃん シャフリングベビー 特徴
  7. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
  8. 赤ちゃん 首 頭 振る 筋性斜頸
  9. 赤ちゃん 風邪 発熱 下痢 咳 鼻水 鼻づまり
  10. 赤ちゃん 医療費控除 申請 計算 対象
ページ上部へ戻る