違い | 乳児期の子育て
閉じる
  1. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  2. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  3. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  4. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  5. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  6. 赤ちゃんの原始反射とは?一覧(種類、出現・消失時期)は?新生児に起こる…
  7. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  8. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  9. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  10. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:違い

乳児期の赤ちゃんがどのようにお母さんとコミュニケーションをしているか知っていますか?赤ちゃんは、言葉を獲得していないため、会話によって母子のコミュニケーションができません。しかし、人からの刺激に対する敏感な感覚を持って生まれ…

「産後の肥立ちが良いですね。」、「そんな生活をしていると、産後の肥立ちが悪くなるよ。」などと言われたことはありませんか?女性は、妊娠によってホルモンバランス、体型、生活習慣などが大きく変化し、体力や臓器の機能などが低下する上、出産に…

何らかの事情で夫婦仲が悪化して別居に至ることがありますが、夫婦の間に赤ちゃんがいる場合は、夫婦の一方が赤ちゃんを引き取ることになります。夫婦の一方が、住んでいた家に赤ちゃんを残して家を出る、別居や監護者について夫婦の合意ができた上で…

保育園や幼稚園に乳幼児を預けていると、「ヘルパンギーナに注意してください。」というお知らせをもらうことがあります。ヘルパンギーナは、乳幼児に多く見られる「子どもの3大夏風邪」の一つで、夏頃になると毎年のように流行する病気です。…

赤ちゃんは、やっと寝返りが打てるようになったと思っていたら、いつの間にかズリバイやハイハイを覚え、つかまり立ちを経て一人歩きを覚えるなど、あっという間に成長します。おっぱいも同じで、生後5ヶ月頃に離乳食を始めると、徐々におっぱいから…

「生まれる」と「産まれる」の違いを知っていますか。赤ちゃんは「生まれる」のでしょうか、それとも「産まれる」のでしょうか。また、生まれると産まれるには意味の違いがあり、使い分ける必要があるのでしょうか。この記事では、生…

親が子どもを預ける場所は保育園や幼稚園、児童養護施設などが有名ですが、乳児院もその一つです。乳児院という名称から「赤ちゃんを預けるところかな。」想像できますが、具体的にどのような施設なのかや、入所理由や預け方などはあまり知られていま…

桃の節句は、女の子のお祝い行事として昔から行われてきたものの一つです。最近は、雛祭りという言葉の方が有名になり、桃の節句はあまり聞かなくなりましたが、女の子の赤ちゃんや子どものお祝い行事として大切に受け継がれています。特に、…

「子育てと育児の違いは何?」と聞かれて、とっさに答えることができますか?「子育て」も「育児」も「赤ちゃんや子供のお世話をすること。」だとは分かっても、日常生活の中で意味の違いを意識したり、使い分けたりすることはほとんどないでしょう。…

「腹ばいって何?」と聞かれたら何と答えますか?実は、腹ばいには、「寝そべること」と「這うこと」の2つの意味があり、それぞれ始める時期、赤ちゃんの発達に及ぼす影響、練習方法などが異なります。また、寝そべる腹ばいは「うつ伏せ」と…

くる病とはどんな病気か知っていますか?一昔前は、栄養状態の悪さから発症する赤ちゃんや子供がたくさんいたのですが、社会の発展とともに多くの人が栄養バランスのとれた食事を摂取できるようになり、栄養状態を理由とするくる病は減っていきました…

通常、赤ちゃんに歯が生えるのは生後4ヶ月~6ヶ月頃です。しかし、生まれたての新生児の頃から歯が生えていたり、生後1,2ヶ月のうちに歯が生え始めたりすることがあります。これが新生児歯(魔歯)です。このページでは、新生児…

発達障害や精神疾患の診断に関するマニュアルはいくつもありますが、もっとも有名で世界的に使用されているのがDSMです。DSMは、DSM-Ⅰの出版以降、発達障害などに関する新たな知見や研究結果を参考にして改定が繰り返されており、現在は、…

分娩時には様々なトラブルが起こり、それによって赤ちゃんに深刻な症状が出ることがあります。産瘤、頭血腫、帽状腱膜下血腫は、いずれも分娩時のトラブルを原因として生じる頭の病気です。発症する時期やリスクは異なりますが、例えば産瘤と…

赤ちゃんの頭の形や大きさは個人差があるものですが、病気が影響していることがあります。頭の形や大きさに影響を与える病気の一つが、小頭症です。小頭症は、以前は日本ではあまり聞きなれない病気でした。しかし、2015年から、…

昔は、知能などに遅れがある障害を精神薄弱や精神遅滞と呼んでいましたが、約20年前に知的障害(知的発達障害の略)という言葉が使われるようになり、一般社会にも広まっています。しかし、知的障害とはどのような障害で、原因、症状、特徴は何かな…

ベビーカーの型ベビーカーには、大きく分けるとA型とB型の2つの型があります。赤ちゃんの月齢や育て方、ベビーカーを使用する環境によって、どの型のベビーカーを使用するか選ぶことになります。A型ベビーカー国内の安全基準で、…

赤ちゃんは、手足も自由に動かせない状態で生まれてきますが、日に日に身体が発達してできることが増えていきます。生後3~4ヶ月頃には首すわりが完成し、生後5~6ヶ月頃には寝返りや寝返り返りを覚えて室内をゴロゴロ移動するようになります。…

読まれている記事

  1. 赤ちゃんがかかりやすい病気
  2. 赤ちゃん シャフリングベビー 特徴
  3. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  4. 予防接種
  5. 新生児黄疸
  6. ロタウィルス
  7. 赤ちゃん 発達障害 自閉症スペクトラム障害
  8. 赤ちゃん 医療費控除 申請 計算 対象
  9. ロタウィルス
  10. カンガルーケア 赤ちゃん
ページ上部へ戻る