自閉症 | 乳児期の子育て
閉じる
  1. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  2. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  3. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  4. 赤ちゃんの原始反射とは?一覧(種類、出現・消失時期)は?新生児に起こる…
  5. 赤ちゃんが首や頭を振る原因は病気?首振りが激しい、上下左右に振ると危険…
  6. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  7. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  8. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  9. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  10. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:自閉症

子どもは、赤ちゃんの頃から遊びの天才です。パパママと遊んだり、おもちゃで遊んだりするのはもちろん、自分の手足や近くにある物など何でもおもちゃにして一人で遊びます。親からすると何でもないことでも、赤ちゃんにとっては楽しい遊びで…

乳児期の赤ちゃんがどのようにお母さんとコミュニケーションをしているか知っていますか?赤ちゃんは、言葉を獲得していないため、会話によって母子のコミュニケーションができません。しかし、人からの刺激に対する敏感な感覚を持って生まれ…

赤ちゃんが、顔の前で手をかざして見る・見つめているのを見たことはありませんか?顔の前にかざした手をジッと見つめるのは、「ハンドリガード」と呼ばれる乳児期の赤ちゃん特有の行動で、成長発達の過程で多くの赤ちゃんに見られるものです。…

一人歩きを覚えた赤ちゃんは、走る、横歩き、後ろ歩き、ジャンプなどを覚えて、動きのバリエーションを増やしていきます。つま先歩きも、一人歩きを始めた後に覚える動きの一つです。しかし、自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)をはじ…

赤ちゃんが体をゆするのを見たことはありませんか。 あお向けに寝転び、頭を左右に振ったり、手足を上下に振ったりして体をゆする 四つん這いの姿勢で,手足を突っ張ったり縮めたりして体をゆする 床やイスにお座りした状態で、体を…

元気に遊んでいた赤ちゃんが、突然、ボーッとしたり、呆然として固まったりすることはありませんか?また、ある時期から、呼びかけても赤ちゃんの反応が薄くなったもしくはなくなったことはありませんか?こうした症状が赤ちゃんに見られる場…

オキシトシンを知っていますか?オキシトシンは、脳で分泌されるホルモンの一種で、分娩や母乳の分泌に関するホルモンとして有名ですが、愛情や信頼などにも作用することが分かっています。また、オキシトシンと発達障害(自閉症)との関連に…

赤ちゃんの笑顔は、周囲を癒してくれるものです。通常、生まれたての頃は、無意識に起こる生理的微笑(新生児微笑)が見られ、生後2ヶ月~3ヶ月頃になると、周囲の刺激に反応して笑う社会的微笑に切り替わります。そして、月齢を経るにつれ…

生後数ヶ月の赤ちゃんが、親やおもちゃの動きを目で追う様子を見たことはありませんか?これが追視です。赤ちゃんは、視力が低く視界も狭い状態で生まれてきます。また、目の焦点をごく限られた位置にしか合わせることもできず、静止…

赤ちゃんは、親をはじめとする身近な大人の言動や態度を観察して真似をすることで、言葉や行動を一つひとつ身につけていきます。生まれたばかりの頃は、抱っこしてもあやしてもほとんど反応がありませんが、月齢を経るにつれて、かわいい表情やしぐさ…

赤ちゃんが両手をパチパチ合わせて拍手したり、バイバイしたりするのはとてもかわいいですが、どうやって覚えたのか知っていますか?また、「同月齢の赤ちゃんが拍手やバイバイを始めたのに、うちの赤ちゃんはできないままだ。」などと不安や心配を抱…

赤ちゃんが人や物を指差すのを見たことありませんか?赤ちゃんの指差しは、単なる可愛い行動ではなく、まだ言葉を話せない赤ちゃんが意思表示するための大切な手段です。通常、興味関心を抱いた周りの人や物を指差し、自分の興味関心を身近な…

昔は、知能などに遅れがある障害を精神薄弱や精神遅滞と呼んでいましたが、約20年前に知的障害(知的発達障害の略)という言葉が使われるようになり、一般社会にも広まっています。しかし、知的障害とはどのような障害で、原因、症状、特徴は何かな…

赤ちゃんは、よく舌をペロッと出しています。最初は「かわいいね~」と声をかけたり写真を撮ったりしますが、いつも舌を出していると、「障害や病気があるのではないか。」、「ずっと舌を出したままだったらどうしよう。」などと不安になることもある…

「赤ちゃんが四六時中ついて来るので家事ができない。」、「危なくて目が離せない。」と悩むお父さんお母さんは多いものです。いわゆる後追いと言われる行動です。余裕がある時はかわいいものですが、忙しい時はつい感情的に怒ってしまったり…

まず、以下の記載を見てください。 赤ちゃんの目を見るとフッと目をそらす 離れているときはずっとこちらを見ていたのに、抱っこしたとたんキョロキョロして目を合わせなくなる 赤ちゃんの顔をジッと見つめても全然目が合わない…

発達障害の概念や特徴が、世間一般に知られるようになってきました。中でも、自閉症(自閉症スペクトラム障害)は、乳幼児期や学童期の子どもを持つ親なら一度は聞いたことがあるでしょう。自閉症をはじめとする発達障害の社会的な認知度が高…

赤ちゃんや子どもの発達は、認知、学習、運動、言語などいくつかの領域に分けることができます。発達障害とは、生まれつきの脳の機能不全により、発達の領域のうちの1つもしくは複数が障害されている状態なので、発達障害について正しく理解するには…

赤ちゃんは、布団の上で仰向けになっているときや、抱っこされているときなどに、背中をグググッと反り返らせることがあります。通常、反り返りはほとんどの赤ちゃんにも見られる自然な動作ですが、赤ちゃんが抱っこの度に反り返ったり、常に反り返っ…

発達障害という言葉は社会に浸透してきましたが、発達障害について正しく理解している人はまだまだ多くはありません。発達障害についての誤解には、「発達障害は自然に治る。」、「発達障害がある人は一生発達しない。」、「子どもの性格や親の育て方…

さらに記事を表示する

読まれている記事

  1. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
  2. 赤ちゃん 風邪 発熱 下痢 咳 鼻水 鼻づまり
  3. 赤ちゃん 夜泣き いつから いつまで 対処
  4. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  5. 原始反射
  6. 発達障害 図 自閉症
  7. 生理的体重減少 巨大児
  8. ロタウィルス
  9. 赤ちゃん 首 頭 振る 筋性斜頸
  10. カンガルーケア 赤ちゃん
ページ上部へ戻る