生後4ヶ月 | 乳児期の子育て
閉じる
  1. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  2. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  3. 赤ちゃんの原始反射とは?一覧(種類、出現・消失時期)は?新生児に起こる…
  4. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  5. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  6. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  7. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  8. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  9. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  10. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明は安全?治らないとアレルギー?…
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:生後4ヶ月

赤ちゃんは、生後3ヶ月頃には、あおむけの状態で顔を正面に向けて両手を触れ合わせたり、足裏を合わせたりして遊ぶようになります。また、うつぶせの状態で頭を持ち上げたり、お座りの状態で頭や身体をまっすぐ維持したりできるようになっていきます…

赤ちゃんの生活リズムの整え方赤ちゃんが健康的な生活リズムを身につけていくためには、月齢(生後○ヶ月)や発達段階に応じた親のサポートが欠かせません。しかし、「赤ちゃんの生活リズムはいつから整えれば良いのか」、「赤ちゃんは自然と生活…

赤ちゃんは、生後3ヶ月から生後4ヶ月頃から、電気の光(蛍光灯)を見つめるようになります。赤ちゃんがジッと見つめる姿はとてもかわいいものですが、いつも電気の光ばかり見つめていると、「目が悪くならないか」、「光が好きな子は発達障害がある…

赤ちゃんは、大人からすると「どうしてこんなことをするんだろう。」と思うようなことをたくさんします。唇をブルブル・ブーブーと震わせたり、唾を飛ばしたりするのもその一つです。いずれも乳児期の赤ちゃんによく見られる行動ですが、初め…

乳幼児健診では、「機嫌よく遊んでいたのに、突然奇声を発する。」、「街中でキーキー声を出す。」、「突然、大泣きを始めて泣き止まない。」など、赤ちゃんの奇声に関する相談がたくさん寄せられます。赤ちゃんが泣き叫んだり奇声を発したりするのは…

赤ちゃんの泣き声を聞いて駆け寄ると、親から「赤ちゃんが泣いたときに毎回すぐに抱っこしていたら、抱き癖がついて大変だよ。」と言われた経験はありませんか。また、医師や保健センターの職員から「子どもが泣いても毎回抱っこする必要はありません…

赤ちゃんは、自分の手足を動かすこともままならない状態で生まれますが、日を追うごとにできることが増えていきます。ついこの間まで寝てばかりだと思っていたら寝返りをはじめ、気がつくと起き上がって座ろうとし始めます。お座りは、赤ちゃ…

赤ちゃんがコロコロと寝返りを打つしぐさはとても可愛いものです。しかし、赤ちゃんが寝返りを始める時期は個人差が大きく、赤ちゃんがいつまでも寝返りしなくて不安になる人や、練習方法が分からず悩む人は少なくありません。この記事では、…

生まれたての赤ちゃんは、首周りの筋肉が未熟で頭の重さを支えることができないため、抱っこすると頭がグラグラします。布団に寝た状態から抱き上げる際は、首の後ろに手をまわしてサポートしてあげないと、身体を持ち上げた時に頭がダランと後ろに下…

赤ちゃんは、生後2ヶ月くらいから首周りの筋肉がついてくると、首や頭を左右に振るようになります。赤ちゃんが首を振ること自体は自然なことで、意思表示、遊び、クセなどのことが多いものですが、中には病気が原因になっている首振りもあり、放って…

赤ちゃんが頭をぶつけたら、すぐ病院を受診させるお父さんお母さんは少なくありません。命に関わるひどいケガをしたのではないか、内出血を起こしているのではないか、後遺症が残るのではないか、どうしていいか分からないなど、不安や心配に押しつぶ…

腸重積症とは腸重積症とは、腸管の一部が腸管の別の部分に入り込んでしまう病気です。幼児期以降にも発症することがありますが、生後4ヶ月から1歳までの発症率が高く、女の子より男の子の方が2倍くらい発症しやすいことが分かっています。…

布団に寝かせた瞬間、抱っこ中はぐっすり寝ていたはずの赤ちゃんがギャン泣きしたという経験はありませんか?これがいわゆる「背中スイッチがオンになった。」という現象です。赤ちゃんの寝かしつけで悩むことは珍しくありませんが、中でも背…

子育てをしていると、まだ言葉を覚えていないはずの赤ちゃんが「あ~」、「まんまん」、「あうあう」といった発声をするのを聞き、「今、赤ちゃんが言葉を放した。」、「パパって言ったんじゃないか?」などと嬉しくなったことがあるでしょう。これが…

乳幼児突然死症候群(SIDS)とは健康状態に目立った問題のなかった赤ちゃんが、事故や窒息ではなく、眠っている間に突然亡くなってしまう病気のことを乳幼児突然死症候群疾患といいます。家庭の経済水準、虐待の有無、育児方法などとは関係の…

人差し指で赤ちゃんの手の平に触れると、赤ちゃんがギュッと握ってくれるのを知っていますか?「赤ちゃんが手を握ってくれた。」と嬉しくなるものですが、実は、赤ちゃんが自分の意思で握っているのではなく、手の把握反射という機能によるものです。…

赤ちゃんは、生まれたての頃から母乳を飲んだり、手で物を握ったり、手足を動かしたりすることができます。しかし、こうした動きは、赤ちゃんの意思によるものではなく、生まれつき備わった反射によるものです。赤ちゃんに生まれつき備わって…

生まれたてで目もほとんど見えていない赤ちゃんが、すぐにお母さんの乳首を探し当てて母乳を飲むことができる理由を知っていますか?実は、赤ちゃんには原始反射という機能が生まれつき備わっており、生まれたての頃から上手に母乳を飲むことができる…

「新生児の赤ちゃんは夜泣きしない。」、「赤ちゃんは母乳を飲ませればすぐ泣き止む。」などという情報を鵜呑みにして、出産後に驚くお父さんお母さんはとても多いものです。確かに、あまり泣かない赤ちゃんもいますが、多くの赤ちゃんはよく泣き、そ…

読まれている記事

  1. 予防接種
  2. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  3. ロタウィルス
  4. 赤ちゃん 医療費控除 申請 計算 対象
  5. ワクチンの接種方法と種類、副反応
  6. カンガルーケア 赤ちゃん
  7. 赤ちゃんがかかりやすい病気
  8. 予防接種
  9. 赤ちゃん シャフリングベビー 特徴
  10. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
ページ上部へ戻る