子供 | 乳児期の子育て
閉じる
  1. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  2. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  3. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明は安全?治らないとアレルギー?…
  4. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  5. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  6. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  7. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  8. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  9. 赤ちゃんが首や頭を振る原因は病気?首振りが激しい、上下左右に振ると危険…
  10. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:子供

お子さんがチンチンを触っているのを見たことはありませんか?乳幼児期の子供は、よくチンチンを触ります。しかも、注意してもなかなか止めないことが多く、「どこかおかしいのではないか?」、「人前でも触るようになったらどうしよう。」と…

子供は、乳幼児期に、お母さんなど養育者からたくさん愛情をもらい、お世話してもらうことで、特別な情緒的結びつきを築きます。これを愛着と言います。養育者と愛着関係を築いた子供は、親との間に安心感や安全感を抱き、自分が周囲から大切…

子供が、文字を左右反対に書くことはありませんか?例えば、平仮名の「く」を「>」と書いたり、「し」を「J」と書いたりといった感じです。1つや2つなら「書き間違え」で済みますが、いつも左右反対に書いていると心配になってしまいます…

生後2歳~3歳頃は言葉の発達にとってとても大切な時期です。通常、言葉の爆発期をきっかけに、語彙数が一気に増え、2語文、3語文と言語能力がグングン向上していきます。一方で、病気や発達障害、家庭環境などが原因で言葉を発するのが遅…

トゥレット症候群(トゥレット障害)という発達障害を知っていますか?トゥレット症候群は、精神・神経疾患多様な運動チックと1つ以上の音声チックが1年以上持続した場合に診断される精神・神経疾患です。トゥレット症候群の認知度は高いとは言えず…

児童虐待という言葉は、毎日のようにテレビやネットのニュースで見聞きするようになりました。実際、厚生労働省の統計を見ると、児童虐待の相談件数は年々増加していることが分かります。しかし、「何をすれば虐待になるの」、「赤ちゃんや子…

発達障害は、早期発見・早期療育が大切です。「子どもが発達障害かもしれない。」と思ったら、早めに子どもに病院や専門機関を受診させ、必要に応じて療育を受けさせることで、発達障害の諸症状が日常生活に及ぼす影響を最小限に抑えることができます…

日本は単身赴任者が多い国日本は、他の国に比べて単身赴任者が多い国で、その数は現在も増加傾向にあります。「仕事だから仕方ない」ところはあるでしょう。しかし、お父さんが単身赴任になると、赤ちゃんの成長や子育てにはいろいろな影…

赤ちゃんは指しゃぶりをしていますか?指しゃぶりは、「精神的に不安定な赤ちゃんに見られる現象だ。」、「発達障害や知的障害の兆候だ。」といった口コミやうわさが多いため、赤ちゃんが指しゃぶりするのを見ると不安になり、ついやめさせようとする…

発達障害に詳しくなくても、注意欠陥多動性障害やADHDという名称を聞いたことはあることがあるでしょう。ADHD(注意欠陥多動性障害)は、発達障害の中でもよく知られた障害の一つで、幼児期以降の集団生活場面において、落ち着きのなさ、不注…

発達障害の中でも良く知られている障害の一つが、アスペルガー症候群(DSM-5では自閉症スペクトラム障害に含まれる)です。アスペルガー症候群は、「高名な学者や研究者にアスペルガー症候群が多い。」という噂が広まったこともさることながら、…

発達障害の概念や特徴が、世間一般に知られるようになってきました。中でも、自閉症(自閉症スペクトラム障害)は、乳幼児期や学童期の子どもを持つ親なら一度は聞いたことがあるでしょう。自閉症をはじめとする発達障害の社会的な認知度が高…

赤ちゃんや子どもの発達は、認知、学習、運動、言語などいくつかの領域に分けることができます。発達障害とは、生まれつきの脳の機能不全により、発達の領域のうちの1つもしくは複数が障害されている状態なので、発達障害について正しく理解するには…

現代は、夫婦の3分の1が離婚しており、中でも、子供が幼いうちに離婚する夫婦が増えています。厚生労働省がシングルマザーを対象に調査した結果では、赤ちゃんが0歳から2歳のときに離婚した人が約30%と最も多くなっており、いわゆる産後クライ…

ロタウィルス胃腸炎とはロタウィルス胃腸炎とは、ロタウィルスというウィルスが原因で起こる感染性胃腸炎の一つです。乳幼児期の子供がかかりやすく、また、乳幼児期の赤ちゃんがかかる胃腸炎の中ではもっとも重症化しやすいものです。ほ…

子供の呼び方はたくさんある赤ちゃん、新生児、乳児、幼児、児童など、子供には様々な呼び方があります。このサイトに登場するのは、赤ちゃん、新生児、乳児ですが、ここでは主な子供の呼び方について説明したいと思います。赤ちゃん生ま…

読まれている記事

  1. 赤ちゃん 夜泣き いつから いつまで 対処
  2. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
  3. 原始反射
  4. ロタウィルス
  5. 赤ちゃんがかかりやすい病気
  6. 予防接種
  7. 新生児黄疸
  8. 赤ちゃん 医療費控除 申請 計算 対象
  9. ロタウィルス
  10. 発達障害 図 自閉症
ページ上部へ戻る