乳児 | 乳児期の子育て
閉じる
  1. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  2. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  3. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明は安全?治らないとアレルギー?…
  4. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  5. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  6. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  7. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  8. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  9. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  10. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:乳児

乳幼児は、親がどれだけ安全面に注意を払っていても、よくケガをします。また、大人に比べて身体が未熟で急に痙攣や呼吸困難を起こすことも珍しくありません。医師や医療関係者以外の場合、ケガや病気を治療することはできません。しかし…

家庭内や外出時の事故でケガをしたり命を落としたりする赤ちゃんは後を絶ちません。日本の人口動態調査では、乳児期の赤ちゃんは先天性の異常や周産期トラブル、SIDS(乳幼児突然死症候群)などによる死亡が多いですが、不慮の事故による死亡も少…

いざりばいという言葉を知っていますか?いざりばいは、尻ばいや座りばいとも呼ばれる赤ちゃんの移動方法です。シャフリングベビーが注目されるようになり、その特徴的な動きであるいざりばいにも注目が集まるようになりました。「い…

赤ちゃんは、やっと寝返りが打てるようになったと思っていたら、いつの間にかズリバイやハイハイを覚え、つかまり立ちを経て一人歩きを覚えるなど、あっという間に成長します。おっぱいも同じで、生後5ヶ月頃に離乳食を始めると、徐々におっぱいから…

親が子どもを預ける場所は保育園や幼稚園、児童養護施設などが有名ですが、乳児院もその一つです。乳児院という名称から「赤ちゃんを預けるところかな。」想像できますが、具体的にどのような施設なのかや、入所理由や預け方などはあまり知られていま…

乳児期の赤ちゃんの五感はどのくらい機能していて、周りの環境をどのように捉えているのか、気になったことはありませんか?赤ちゃんは言葉を学習しておらず、「僕は、逆上がりができるよ。」、「20m先の人も見えるよ。」などと言葉で表現すること…

生まれたての赤ちゃんの歯ぐきに、白くてふっくらした歯のようなものがあったら、上皮真珠かもしれません。上皮真珠は、赤ちゃんの病気や症状の中でもあまり知られておらず、見つけると「乳歯の生え方に悪影響を及ぼすのではないか。」、「放置すると…

お子さんがチンチンを触っているのを見たことはありませんか?乳幼児期の子供は、よくチンチンを触ります。しかも、注意してもなかなか止めないことが多く、「どこかおかしいのではないか?」、「人前でも触るようになったらどうしよう。」と…

新生児期の赤ちゃんが、昼夜問わず頻繁に目を覚ますのを見て、「どこか異常があるのではないか。」、「睡眠障害ではないか。」と心配になる親は多いものです。実は、新生児期の赤ちゃんは、大人のような「夜に寝て朝に起きる」という生活リズム(睡眠…

赤ちゃんが物を投げたり、口に入れたりするのを見たことありませんか?ティッシュペーパーを箱から全部出したり、リモコンのボタンを連打したり、ベビーサークルを揺さぶったりといった行動はどうですか?実は、こうした行動は「探索行動」と…

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がることはありませんか?法律上、赤ちゃんを車に乗せる時は、チャイルドシートに座らせることが義務づけられていますが、チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんはとても多いものです。チャイルドシートに座らせる…

赤ちゃんは、毎日のように新しいことを覚えます。ついこの間首がすわったと思ったら寝返りを覚え、気がつくとハイハイで部屋中を動き回るようになっています。そして、二次元(平面)の移動に慣れると、今度は三次元(立体)に興味を持つよう…

舌の色は、表情や動き、体温などと同じく、赤ちゃんの健康状態を知るための大切な指標です。舌には血管がたくさん通っていて、体調の変化ですぐ色が変わるので、赤ちゃんの健康状態を簡単にチェックすることができます。母乳やミルク、離乳食…

発達障害は、早期発見・早期療育が大切です。「子どもが発達障害かもしれない。」と思ったら、早めに子どもに病院や専門機関を受診させ、必要に応じて療育を受けさせることで、発達障害の諸症状が日常生活に及ぼす影響を最小限に抑えることができます…

昔は、知能などに遅れがある障害を精神薄弱や精神遅滞と呼んでいましたが、約20年前に知的障害(知的発達障害の略)という言葉が使われるようになり、一般社会にも広まっています。しかし、知的障害とはどのような障害で、原因、症状、特徴は何かな…

赤ちゃんはテレビが大好きです。テレビを付けっぱなしにしていると、赤ちゃんは、ジッと画面を見つめます。また、ハイハイやつかまり立ちができるようになると、テレビのまん前まで行って食い入るように画面を見るようになります。赤…

赤ちゃんは、様々な病気を抱えて生まれてくる可能性があります。その一つがダウン症です。ダウン症は、染色体の異常による先天性の病気で、精神発達の遅れなど様々な症状があります。この記事では、ダウン症の原因と種類、赤ちゃんが…

赤ちゃんの夜泣きは、子育てにおける大きな悩みの種の一つです。ある日突然始まって数ヶ月以上にわたって続く上、お父さんお母さんが熟睡している時に泣き出すことが多いため対応がとにかく大変で、育児の中でも負担感が大きくストレスがたまりやすい…

赤ちゃんは風邪をひきやすいもの赤ちゃんがかかる病気で最も多いのが、風邪(かぜ)です。風邪とは、ウィルスや細菌などの感染により、気道が炎症を起こした状態です。感冒とも呼ばれます。風邪は、咳、鼻水、鼻づまり、下痢、頭…

赤ちゃんのクループ症候群赤ちゃんが咳をしていたら、風邪や肺炎の可能性を疑うのが一般的ですが、クループ症候群が原因の場合があります。聞きなれない病気ですが、生後3ヶ月頃から発症のリスクがあり、重症化すると入院治療が必要になることもあり…

さらに記事を表示する

読まれている記事

  1. ロタウィルス
  2. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
  3. ワクチンの接種方法と種類、副反応
  4. 新生児黄疸
  5. 赤ちゃん シャフリングベビー 特徴
  6. ロタウィルス
  7. 赤ちゃん 夜泣き いつから いつまで 対処
  8. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  9. 生理的体重減少 巨大児
  10. 予防接種
ページ上部へ戻る