いつまで | 乳児期の子育て
閉じる
  1. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  2. 赤ちゃんが首や頭を振る原因は病気?首振りが激しい、上下左右に振ると危険…
  3. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明は安全?治らないとアレルギー?…
  4. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  5. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  6. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  7. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  8. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  9. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  10. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:いつまで

ジャーゴン(ジャルゴン)は、失語症の症状の一つとして知られていますが、乳幼児期の言葉の発達の過程でも一時的に見られます。親の中には、「子どもが意味不明な言葉を話して困っている。」、「宇宙語が止まず、家でも保育園でも対応に苦慮している…

産後うつは、多くの女性が出産後に経験する症状の一つです。何が原因で、どのような症状が起こるのでしょうか?また、どのように産後うつをチェックし、治療するのでしょうか?この記事では、産後うつの概要、原因、症状、チェック方…

女性は、赤ちゃんが無事に産まれて一安心した後、後産に臨まなければなりません。出産経験のある女性なら誰でも知っていることですが、初めて妊娠した女性や男性の中には「お産は赤ちゃんが生まれたら終わり」と思っている人も一定数います。…

無事赤ちゃんが生まれて一安心と思っていたら、下腹部に痛みを感じるようになります。後陣痛です。後陣痛は、出産後まもない頃から下腹部に感じる痛みです。どうして後陣痛が起こり、和らげるにはどうすれば良いのでしょうか?…

出産は、夫婦にとって人生の一大イベントです。特に、実際に出産する女性には、不安や負担が大きくのしかかります。里帰り出産は、出産前後の女性の不安や負担を軽くすることができる方法の一つです。しかし、里帰り出産をしたいと思…

「赤ちゃんをどこで出産するか」は、妊婦やその家族にとって重要なテーマの一つです。日本においては、「夫が多忙で、出産前後の家事やきょうだいの世話に不安がある。」、「生まれ育った地域で出産したい。」などの理由で里帰り出産を選択するお母さ…

マタ旅という言葉を知っていますか?マタ旅は、マタニティ旅行の略で、妊娠中の旅行を意味する言葉です。ママ用語の一つとして最近になって登場し、その是非について賛否両論が巻き起こっています。しかし実は、妊婦の旅行については…

「妊娠中に飛行機で帰省したいけれど、何となく不安。」、「x線がダメな気がする。」、「気圧の変化がお腹の赤ちゃんに悪いと思う。」など、漠然とした不安を抱えたまま、飛行機の利用をためらう女性は少なくありません。中には、飛行機を利用した方…

妊娠中に海外旅行に行きたいと思う一方で、「妊娠中の海外旅行は、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えない?」、「妊婦でも、海外旅行保険に加入できるの?」と心配する人は少なくありません。最近は、一昔前に比べると海外旅行がずっと身近になり、妊娠…

赤ちゃんもいびきをかくことがあるって知っていましたか?いびきと言えば中年のおじさんのイメージが強いですが、実は、赤ちゃんもいびきをかくことがあります。スースーと可愛い寝息をたてて眠っていた赤ちゃんが、ある時期から突然大きない…

妊娠後に待っている「しんどいこと」の代表的なものが「つわり」です。つわりは、ほとんどの妊婦にとって避けて通ることができないもので、妊娠から数ヶ月間は様々な症状と付き合うことになります。つわりは、いつから始まっていつまで続き、…

「ロンパースって何?」と聞かれたら、どう答えますか?ベビーウェアは、ロンパース、カバーオール、ツーウェイオールなど聞き慣れない名前の服がたくさんあり、どれを選んでよいのか戸惑ってしまいがちです。「お隣さんの赤ちゃんが着ている…

「ガルガル期を知ってる?」と聞くと、「知らない。赤ちゃんの反抗期?」、「聞いたことあるけど、何だっけ?」というお父さんお母さんが少なくありません。しかし、程度の差はあるものの、産後に夫をはじめ周囲にいら立ちを覚えたり、攻撃的な態度を…

バニシングツインという単語を聞いたことがありますか?バニシングツインは、双子を妊娠した人にだけ起こる現象なので、聞きなれない人も多いでしょう。このページでは、バニシングツインの概要、確率、原因、起こりやすい時期、ダウン症との…

魔の3週目を知っていますか?通常、赤ちゃんが生まれると、バタバタと諸手続きを済ませ、約1週間の入院生活で基本的なお世話を教わった後に退院し、家事育児に追われるようになります。生後3週頃というのは、赤ちゃんが生まれたからのバタ…

赤ちゃんが夜中に泣き出すと、「夜泣き」だと思って抱っこしたりあやしたりしていませんか?実は、赤ちゃんが泣いているのは「夜泣き」ではなく、「寝言泣き」の可能性があります。寝言泣きは、赤ちゃんが寝ている状態で発する寝言の一種なの…

生まれたての赤ちゃんは、自分の意思で身体を自由に動かすことはできませんが、お母さんのおなかの外での生活に必要な反射を身につけています。この、生まれ持った反射を原始反射といい、おっぱいを吸うための哺乳反射、手の平に触れた物をギュッと握…

赤ちゃんは、顔を水の中につけても、水が肺や胃に入ることはありません。顔に水が触れると、息を止めて水を吸い込まないようにする反射(=潜水反射、ダイビング反射)を生まれつき持っているからです。このページでは、潜水反射(ダイビング…

赤ちゃんが母乳やミルクをよく吐いていませんか?新生児期から低月齢の赤ちゃんがよく吐く(吐き戻しや嘔吐)のは、実はそれほど珍しいことではないのですが、親としては、赤ちゃんが吐くと、「病気じゃないか。」、「どこか異常があるのではないか。…

子育ては楽しいことも大変なことも無数にありますが、多くのお父さんお母さんが「大変な時期」の一つに挙げるのが「イヤイヤ期」です。イヤイヤ期の子供は、ご飯を食べさせようとしても「イヤ」、おもちゃを片付けさせようとしても「イヤ」、抱っこし…

さらに記事を表示する

読まれている記事

  1. 赤ちゃん 風邪 発熱 下痢 咳 鼻水 鼻づまり
  2. ロタウィルス
  3. カンガルーケア 赤ちゃん
  4. 赤ちゃん 鼻水 黄色 透明 病院受診
  5. 赤ちゃん 夜泣き いつから いつまで 対処
  6. 予防接種
  7. ロタウィルス
  8. 赤ちゃんがかかりやすい病気
  9. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  10. 新生児黄疸
ページ上部へ戻る