いつから | 乳児期の子育て
閉じる
  1. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  2. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  3. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  4. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  5. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  6. 赤ちゃんの原始反射とは?一覧(種類、出現・消失時期)は?新生児に起こる…
  7. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  8. 赤ちゃんが首や頭を振る原因は病気?首振りが激しい、上下左右に振ると危険…
  9. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  10. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
閉じる
閉じる
  1. 赤ちゃんのおならが多い原因は?新生児がおならで泣く理由と対応は?
  2. いいとこ取り育児の問題とは?外面イクメンや偽イクメンを改めさせる方法は…
  3. いいとこ取り育児とは?ママがイライラする育児の具体例は?
  4. ジャーゴン・ジャルゴンの意味とは?失語症?言葉の発達との関係は?いつま…
  5. 赤ちゃんの運動機能の発達!原始反射から粗大運動・微細運動の発達!
  6. 赤ちゃんや幼児期の子どもの急病やケガの応急処置一覧!
  7. 赤ちゃんの事故の原因と事故防止法一覧!
  8. 産後うつとは?症状はいつまで?産後うつの原因、チェック、治療法は?
  9. 赤ちゃんの一人遊びはいつから?放置が良い?一人遊びしないと自閉症?
  10. 両親学級とは?目的と内容、いつ頃参加?行かなかったら?母親学校との違い…
閉じる

乳児期の子育て

タグ:いつから

産後うつは、多くの女性が出産後に経験する症状の一つです。何が原因で、どのような症状が起こるのでしょうか?また、どのように産後うつをチェックし、治療するのでしょうか?この記事では、産後うつの概要、原因、症状、チェック方…

子どもは、赤ちゃんの頃から遊びの天才です。パパママと遊んだり、おもちゃで遊んだりするのはもちろん、自分の手足や近くにある物など何でもおもちゃにして一人で遊びます。親からすると何でもないことでも、赤ちゃんにとっては楽しい遊びで…

妊娠後は、つわりに悩まされたり、出産や子育てに対する不安や焦りを感じたりして、肉体的にも精神的にも妊娠前にはなかったしんどさを感じ、マタニティブルーに陥ることがあります。夫や他人にイライラする、わけもなく気持ちが落ち込む、突然泣き出…

無事赤ちゃんが生まれて一安心と思っていたら、下腹部に痛みを感じるようになります。後陣痛です。後陣痛は、出産後まもない頃から下腹部に感じる痛みです。どうして後陣痛が起こり、和らげるにはどうすれば良いのでしょうか?…

出産は、夫婦にとって人生の一大イベントです。特に、実際に出産する女性には、不安や負担が大きくのしかかります。里帰り出産は、出産前後の女性の不安や負担を軽くすることができる方法の一つです。しかし、里帰り出産をしたいと思…

「赤ちゃんをどこで出産するか」は、妊婦やその家族にとって重要なテーマの一つです。日本においては、「夫が多忙で、出産前後の家事やきょうだいの世話に不安がある。」、「生まれ育った地域で出産したい。」などの理由で里帰り出産を選択するお母さ…

いざりばいという言葉を知っていますか?いざりばいは、尻ばいや座りばいとも呼ばれる赤ちゃんの移動方法です。シャフリングベビーが注目されるようになり、その特徴的な動きであるいざりばいにも注目が集まるようになりました。「い…

赤ちゃんは、やっと寝返りが打てるようになったと思っていたら、いつの間にかズリバイやハイハイを覚え、つかまり立ちを経て一人歩きを覚えるなど、あっという間に成長します。おっぱいも同じで、生後5ヶ月頃に離乳食を始めると、徐々におっぱいから…

「妊娠中に飛行機で帰省したいけれど、何となく不安。」、「x線がダメな気がする。」、「気圧の変化がお腹の赤ちゃんに悪いと思う。」など、漠然とした不安を抱えたまま、飛行機の利用をためらう女性は少なくありません。中には、飛行機を利用した方…

妊娠中に海外旅行に行きたいと思う一方で、「妊娠中の海外旅行は、お腹の赤ちゃんに悪い影響を与えない?」、「妊婦でも、海外旅行保険に加入できるの?」と心配する人は少なくありません。最近は、一昔前に比べると海外旅行がずっと身近になり、妊娠…

赤ちゃんもいびきをかくことがあるって知っていましたか?いびきと言えば中年のおじさんのイメージが強いですが、実は、赤ちゃんもいびきをかくことがあります。スースーと可愛い寝息をたてて眠っていた赤ちゃんが、ある時期から突然大きない…

赤ちゃんが口を開けて寝ることはありませんか。もし口を開けて寝ているなら、口呼吸をしている可能性があります。口呼吸は、以前から赤ちゃんの健康へのデメリットが指摘されており、赤ちゃんが口呼吸をしているなら、早めに本来の鼻呼吸に戻…

赤ちゃんをお風呂に入れた後、髪の毛を乾かしていますか?髪の毛が濡れたままだと風邪をひくリスクが高くなるので、早めに髪を乾かしてあげることが大切ですが、「赤ちゃんにヘアードライヤーを使っても大丈夫なんだろうか。」と心配したり、「いつか…

お宮参りは、昔から行われてきた赤ちゃんのお祝い行事の一つです。しかし、時代を経るにつれてお宮参りのやり方を知る人は減り続けており、「お宮参りって何をすればいいの?」、というお父さんお母さんも珍しくなくなっています。また、赤ち…

赤ちゃんや子どもが「タンのからんだ咳」を繰り返すのを見て、「うがいができると楽になるのに。」と思ったことはありませんか?喉が痛くなったり、タンがからんだりした時、大人ならうがいをしてスッキリすることができます。しかし、うがい…

赤ちゃんが、顔の前で手をかざして見る・見つめているのを見たことはありませんか?顔の前にかざした手をジッと見つめるのは、「ハンドリガード」と呼ばれる乳児期の赤ちゃん特有の行動で、成長発達の過程で多くの赤ちゃんに見られるものです。…

「赤ちゃんが笑うのはいつから?」と聞かれたら、何と答えますか?「生まれたての赤ちゃんがニコッと笑うのを見たことがある。」という人もいれば、「生後2~3ヶ月頃から笑うようになった。」という人もいるでしょう。実は、赤ちゃんの笑い…

「赤ちゃんのバスデビューはいつからするもの?」という疑問を持っているお父さんお母さんはたくさんいます。同時に、「バスの中で赤ちゃんが泣きだしたらどうしよう。」とか「他の乗客の迷惑になったり、冷ややかな目で見られたりしたらどうしよう。…

赤ちゃんとお出かけする時に便利なのが電車です。しかし、「乗車中に赤ちゃんが泣き出して、乗客から冷たい目で見られたらどうしよう。」、「優先座席に座れず、赤ちゃんを抱っこしたまま立ち続けるのはしんどい。」といった不安や心配から、赤ちゃん…

出産直後は、昼夜問わず赤ちゃんのお世話に追われて身も心もへとへとになり、他のことを考える余裕のない日々が続きます。そうした激動の時間を過ごすうちに、赤ちゃんの授乳、排泄、睡眠のリズムが落ち着き、お世話にも徐々に慣れて気持ちに余裕が戻…

さらに記事を表示する

読まれている記事

  1. ワクチンの接種方法と種類、副反応
  2. 原始反射
  3. ロタウィルス
  4. 発達障害 図 自閉症
  5. 赤ちゃん シャフリングベビー 特徴
  6. 赤ちゃん 後追い いつから いつまで 酷い しない 自閉症
  7. 赤ちゃんがかかりやすい病気
  8. カンガルーケア 赤ちゃん
  9. 赤ちゃん 首 頭 振る 筋性斜頸
  10. 予防接種
ページ上部へ戻る