閉じる
  1. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  2. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  3. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  4. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  5. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  6. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  7. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  8. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  9. 赤ちゃんが首や頭を振る原因は病気?首振りが激しい、上下左右に振ると危険…
  10. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
閉じる

乳児期の子育て

カテゴリー:出産

産後うつは、多くの女性が出産後に経験する症状の一つです。何が原因で、どのような症状が起こるのでしょうか?また、どのように産後うつをチェックし、治療するのでしょうか?この記事では、産後うつの概要、原因、症状、チェック方…

出産においては、様々なトラブルが起こる可能性があります。癒着胎盤または胎盤癒着は、出産時に起こる代表的なトラブルの一つで、赤ちゃんが無事に産まれて一安心したところで起こり、大量出血が起こって母体に深刻な影響が及ぶリスクがあります。…

女性は、赤ちゃんが無事に産まれて一安心した後、後産に臨まなければなりません。出産経験のある女性なら誰でも知っていることですが、初めて妊娠した女性や男性の中には「お産は赤ちゃんが生まれたら終わり」と思っている人も一定数います。…

無事赤ちゃんが生まれて一安心と思っていたら、下腹部に痛みを感じるようになります。後陣痛です。後陣痛は、出産後まもない頃から下腹部に感じる痛みです。どうして後陣痛が起こり、和らげるにはどうすれば良いのでしょうか?…

「産後の肥立ちが良いですね。」、「そんな生活をしていると、産後の肥立ちが悪くなるよ。」などと言われたことはありませんか?女性は、妊娠によってホルモンバランス、体型、生活習慣などが大きく変化し、体力や臓器の機能などが低下する上、出産に…

出産は、夫婦にとって人生の一大イベントです。特に、実際に出産する女性には、不安や負担が大きくのしかかります。里帰り出産は、出産前後の女性の不安や負担を軽くすることができる方法の一つです。しかし、里帰り出産をしたいと思…

「赤ちゃんをどこで出産するか」は、妊婦やその家族にとって重要なテーマの一つです。日本においては、「夫が多忙で、出産前後の家事やきょうだいの世話に不安がある。」、「生まれ育った地域で出産したい。」などの理由で里帰り出産を選択するお母さ…

「生まれる」と「産まれる」の違いを知っていますか。赤ちゃんは「生まれる」のでしょうか、それとも「産まれる」のでしょうか。また、生まれると産まれるには意味の違いがあり、使い分ける必要があるのでしょうか。この記事では、生…

日本では昔から「妊娠から出産までの期間は十月十日(とつきとおか)」だと言われていますが、実際にどれくらいの期間がかかるのかはあまり知られていません。そのため、出産予定日から逆算して妊娠しても、出産予定日と実際の出産時期がずれてしまう…

赤ちゃんは、胎内にいる間は、胎盤を通して酸素や栄養を摂取できていましたが、生まれた後は、自力で呼吸して酸素を取り入れ、授乳や食事によって栄養を摂取する必要に迫られます。生まれたての頃は、生まれつき備わっている原始反射によって本能的に…

バニシングツインという単語を聞いたことがありますか?バニシングツインは、双子を妊娠した人にだけ起こる現象なので、聞きなれない人も多いでしょう。このページでは、バニシングツインの概要、確率、原因、起こりやすい時期、ダウン症との…

カンガルーケアとはカンガルーケアとは、生まれたばかりの赤ちゃんをお母さんの胸の上に乗せて、肌と肌を触れ合わせることです。母子が触れ合う様子が、カンガルーの子育てに似ているところから名付けられました。カンガルーケアは、コロ…

肩甲難産とは経膣分娩(赤ちゃんが産道を通って生まれる出産)の際、赤ちゃんの頭が出た後に、肩甲骨(前在肩甲)が恥骨で引っかかって体が出てこられない状態のことを、肩甲難産といいます。肩甲難産になる確率とリスク要因肩甲難産になる確率は…

未熟児と低出生体重児身体の機能が成熟していない状態で生まれた赤ちゃんのことを、未熟児といいます。以前は、出生時の体重が2500g未満の赤ちゃんを未熟児と呼んでいました。しかし、出生時の体重が2500g以上でも、身体の機能…

入院日数産婦人科で赤ちゃんを出産した後は、異常があればすぐに対応してもらえるよう、産婦人科に入院することになります。一般的な入院日数 初産:一週間前後 経産(2人目):5~6日 帝王切開:手術前日、手術当日を含め、1…

巨大児を知っていますか?巨大児と聞くと、「バラエティ番組で見かけるような何十kgもあるような巨大な子」をイメージする人が多いものですが、実は、通常の赤ちゃんと見分けがつかないことも珍しくありません。また、誰にでも巨大児を出産…

ページ上部へ戻る