閉じる
  1. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  2. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  3. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  4. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  5. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  6. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  7. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  8. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  9. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  10. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
閉じる

乳児期の子育て

カテゴリー:しぐさと動き

子どもは、赤ちゃんの頃から遊びの天才です。パパママと遊んだり、おもちゃで遊んだりするのはもちろん、自分の手足や近くにある物など何でもおもちゃにして一人で遊びます。親からすると何でもないことでも、赤ちゃんにとっては楽しい遊びで…

乳児期の赤ちゃんがどのようにお母さんとコミュニケーションをしているか知っていますか?赤ちゃんは、言葉を獲得していないため、会話によって母子のコミュニケーションができません。しかし、人からの刺激に対する敏感な感覚を持って生まれ…

いざりばいという言葉を知っていますか?いざりばいは、尻ばいや座りばいとも呼ばれる赤ちゃんの移動方法です。シャフリングベビーが注目されるようになり、その特徴的な動きであるいざりばいにも注目が集まるようになりました。「い…

生まれてまもない赤ちゃんは、いつも手をグーの状態で握っています。また、赤ちゃんの手の平に指で触れると、ギュッと握り返してくれます。いずれもとても可愛いものですが、どうしていつもグーをしていたり、手を握り返してくれたりするのか…

赤ちゃんは何をしても可愛いものですが、時々不可解なことや困ったことをすることもあります。子育て中のお父さんお母さんから「赤ちゃんの気になる行動」としてよく挙がるのが、「爪を立てる、つねる、つまむ」という行動です。「突然腕に爪…

赤ちゃんや子どもが「タンのからんだ咳」を繰り返すのを見て、「うがいができると楽になるのに。」と思ったことはありませんか?喉が痛くなったり、タンがからんだりした時、大人ならうがいをしてスッキリすることができます。しかし、うがい…

赤ちゃんが、顔の前で手をかざして見る・見つめているのを見たことはありませんか?顔の前にかざした手をジッと見つめるのは、「ハンドリガード」と呼ばれる乳児期の赤ちゃん特有の行動で、成長発達の過程で多くの赤ちゃんに見られるものです。…

「赤ちゃんが笑うのはいつから?」と聞かれたら、何と答えますか?「生まれたての赤ちゃんがニコッと笑うのを見たことがある。」という人もいれば、「生後2~3ヶ月頃から笑うようになった。」という人もいるでしょう。実は、赤ちゃんの笑い…

「腹ばいって何?」と聞かれたら何と答えますか?実は、腹ばいには、「寝そべること」と「這うこと」の2つの意味があり、それぞれ始める時期、赤ちゃんの発達に及ぼす影響、練習方法などが異なります。また、寝そべる腹ばいは「うつ伏せ」と…

赤ちゃんは、ある時期から指しゃぶりを始めます。手がベトベトになるまでしゃぶったり、何本もまとめて口に入れたりする他、手をグーにして拳のまま口に入れる「こぶししゃぶり」を始める赤ちゃんもいます。こぶししゃぶりは指しゃぶりの一種…

子ども向けのテレビ番組では、子どもが音楽に合わせて元気に飛び跳ねる様子が映っています。また、乳幼児向けの施設や公園に遊びに行くと、子どもが階段、ソファ、テーブルから飛び降りる様子をよく目にするでしょう。しかし、子どものジャン…

乳幼児期の子どもは、次々に新しい動きやしぐさを覚えては何度も繰り返し、さらに新しい体の動かし方を覚えていきます。一人歩きを始めた後はそうした傾向が顕著になり、しゃがんだり、四つん這いになって足の方をのぞき込んだりしながらりしながらで…

一人歩きを覚えた赤ちゃんは、走る、横歩き、後ろ歩き、ジャンプなどを覚えて、動きのバリエーションを増やしていきます。つま先歩きも、一人歩きを始めた後に覚える動きの一つです。しかし、自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)をはじ…

赤ちゃんは、首がすわり、寝返りを覚えて、ズリバイやハイハイにチャレンジというように、次々と新しい動きを身につけていきます。ズリバイやハイハイと同じ頃にできるようになるのが、お座りです。大人は当たり前のように立ったり座ったりし…

赤ちゃんは、日に日に手先が器用になり、手先を使って色々な遊びを始めます。中には、親としては「ちょっと困る」遊びを始めることもあり、その一つが「破る」遊びです。赤ちゃんは、破って良いものと悪いものの区別がつきません。破…

新生児期の赤ちゃんが、昼夜問わず頻繁に目を覚ますのを見て、「どこか異常があるのではないか。」、「睡眠障害ではないか。」と心配になる親は多いものです。実は、新生児期の赤ちゃんは、大人のような「夜に寝て朝に起きる」という生活リズム(睡眠…

赤ちゃんがいつから掴んだり、バイバイしたりできるようになったか覚えていますか?また、通常、生後何ヶ月くらいで指差しを始めるか分かりますか?実は、「あれ?いつだっけ?」、「いつの間にか・・・」と答えるお父さんお母さんがほとんど…

生後数ヶ月の赤ちゃんが、親やおもちゃの動きを目で追う様子を見たことはありませんか?これが追視です。赤ちゃんは、視力が低く視界も狭い状態で生まれてきます。また、目の焦点をごく限られた位置にしか合わせることもできず、静止…

新生児でも真似をすることがあるのを知っていますか?以前は、新生児(生後0ヶ月の赤ちゃん)は「親の全面的な庇護が必要な無力な存在」だと考えられていました。しかし、胎児期や新生児期の五感の発達などに関する研究結果が積み重ねられる…

赤ちゃんは、親をはじめとする身近な大人の言動や態度を観察して真似をすることで、言葉や行動を一つひとつ身につけていきます。生まれたばかりの頃は、抱っこしてもあやしてもほとんど反応がありませんが、月齢を経るにつれて、かわいい表情やしぐさ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る