閉じる
  1. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  2. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  3. 赤ちゃんの発達障害の特徴と兆候、診断時期は?知的障害との違いは?
  4. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  5. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  6. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  7. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  8. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  9. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  10. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
閉じる

乳児期の子育て

カテゴリー:お祝いごと

桃の節句は、女の子のお祝い行事として昔から行われてきたものの一つです。最近は、雛祭りという言葉の方が有名になり、桃の節句はあまり聞かなくなりましたが、女の子の赤ちゃんや子どものお祝い行事として大切に受け継がれています。特に、…

端午の節句は、昔から男の子の健やかな成長を祈って行われてきたお祝い行事です。現在は、「子どもの日」が有名になって「端午の節句」という名前はあまり聞かなくなりましたが、赤ちゃんや子どものお祝い行事としてはなお大切に受け継がれています。…

初誕生は、赤ちゃんが無事に満1歳を迎えたことをお祝いする行事です。要するに「赤ちゃんの初めての誕生日を祝う行事」で、現代においては珍しくも何ともありませんが、昔の日本(元旦を迎えるたびに年齢を1歳加算して(数え年)年齢を数、毎年の誕…

お食い初めは、赤ちゃんのお祝い行事の中でも、やり方が細かくややこしい行事です。お食い初めの時期、用意する料理、使用する食器、赤ちゃんに食べさせる役、食べさせる順番などが細かく決まっており、「どうすれば良いのか分からない。」というお父…

お宮参りは、昔から行われてきた赤ちゃんのお祝い行事の一つです。しかし、時代を経るにつれてお宮参りのやり方を知る人は減り続けており、「お宮参りって何をすればいいの?」、というお父さんお母さんも珍しくなくなっています。また、赤ち…

日本には昔から「お七夜」という赤ちゃんのお祝い行事があります。お七夜では、赤ちゃんを家族や親戚にお披露目したり、赤ちゃんの名前を付けたりする(命名式)ことで、赤ちゃんが生まれたことを周囲に知らせてお祝いします。このページでは…

親や親せきから「赤ちゃんのお祝い行事は大安の日を選びなさい。」、「仏滅の分娩は避けた方が良いよ。」などと言われたことはありませんか?大安や仏滅というのは、六曜というその日の運勢などを表すものの一つです。普段はあまり気にならな…

「赤ちゃんの干支は何だっけ?」、「来年生まれる赤ちゃんの十二支は戌(いぬ)だね。」、「2016年生まれの赤ちゃんって、十干十二支でいうと何かな?」といった会話をしたり、耳にしたりしたことはありませんか?干支や十干十二支は、昔から日本…

「響きが良く、呼びやすい名前を選んだ。」「好きな歌手や芸能人の名前を付けた。」「夫婦の名前の漢字を一文字ずつ取った。」「おじいちゃんおばあちゃんに決めてもらった。」「苗字と名前の画数が良いものにした。」…

ページ上部へ戻る