menu
閉じる
  1. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  2. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  3. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  4. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  5. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  6. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  7. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  8. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  9. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  10. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんが体をゆする(貧乏ゆすり)の原因は?体をゆらすのは自閉症の兆候?

赤ちゃん 体をゆする 揺らす 自閉症

赤ちゃんが体をゆするのを見たことはありませんか。

  • あお向けに寝転び、頭を左右に振ったり、手足を上下に振ったりして体をゆする
  • 四つん這いの姿勢で,手足を突っ張ったり縮めたりして体をゆする
  • 床やイスにお座りした状態で、体を前後左右に揺する

これらのしぐさは、赤ちゃんを育てていると一度は見たことがあるでしょう。

リズムをとっているように見えることもあり、1、2回なら「ご機嫌なのかな?」と思うかもしれませんが、一方で、勢い余って壁に頭をぶつけたり、転んだり、椅子の背に体をぶつけたりしていると心配になることもあるでしょう。

このページでは、赤ちゃんが体をゆする(貧乏ゆすり)原因と対処法、体をゆすることと自閉症の関係について紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんが体をゆする時期

一般的には、赤ちゃんが体をゆすり始めるのは、寝返りやお座り、ズリバイを覚える生後5ヶ月~7ヶ月頃です。

ただし、赤ちゃんの成長は個人差が大きいので、まったく体をゆすらない赤ちゃんもいれば、心配になるくらいゆする赤ちゃんもいますし、生後7ヶ月以降に体をゆすり始める赤ちゃんもいます。

統計上、生後5ヶ月以前に身体を揺すり始める赤ちゃんは、それ以降に比べると低くなっていますが、体をゆすらないことだけをもって異常があるとは言えません。

赤ちゃんが体をゆする(貧乏ゆすり)原因と対処法

赤ちゃんが体をゆする原因は、いくつか考えられます。

  • リズムをとっている
  • 気持ちを紛らわせている
  • クセになっている
  • 親の気を引こうとしている

赤ちゃんが体をゆする原因と対処:リズムをとっている

赤ちゃんが体をゆすり始める生後5~7ヶ月というのは、赤ちゃんがリズム感覚を身につけ始める時期です。

リズミカルな音楽に合わせて手足を振ったり、一定のテンポで寝返りをしたりするように、体をゆすることがあります。

音楽や歌などに合わせて体をゆすることもあれば、大人は気に留めないような生活音(洗濯機や乾燥機の音、人の足音、時計の音など)に合わせていることや、赤ちゃんの気分で自由にゆすっていることもあります。

体をゆすってリズムをとっている時の対処法

赤ちゃんがリズム感を身につけた証なので、なるべく自由に体をゆすらせてあげましょう。

この時期に身につけたリズム感覚は、ズリバイやハイハイ、一人歩きをする時の手足の出し方や身体の動かし方のリズムを覚えるのにも役立つと考えられています。

ただし、体の動かし方や力加減が分からず、勢いで転んだり、壁に頭をぶつけたりするリスクがあるので、床には柔らかいカーペットを敷いて危険な物を除け、ぶつかる可能性のある場所はクッションや枕を置いておきましょう。

関連ページ

赤ちゃんが頭をぶつけた、打った時の対応は?泣かない、吐く時は?

赤ちゃんが体をゆする原因と対処:気持ちを紛らわせている

赤ちゃんは、言葉で気持ちや感情を表現することができません。

そのため、イライラ、不安、怒り、空腹、寂しさといった気持ちや感情を何らかの行動で表現します。

代表的なのが泣くことです。

生まれたての赤ちゃんは、気持ちや感情を表現する方法として泣くことしか身につけていないため、とにかく泣いて親の助けを求めます。

月齢を経るにつれて、表情を変える、ぐずる、手足をバタバタさせるといった表現方法を身につけるようになり、その一つとして体をゆすることを覚えます。

赤ちゃんが体をゆする時の気持ちや感情としては、眠い、だるい、疲れた、思い通りにいかないなどがあります。

「泣くほどではないけれど、ジッとしてもいられないくらいの気持ちを紛らわせようとしている」と言うと、しっくりくるでしょうか。

なぜ体をゆするのかについては、親に抱っこして優しく揺すってあやしてもらえた頃を思い出し、落ち着こうとしているという説があります。

赤ちゃんが、気持ちを紛らわせるために体をゆする時の対処法

赤ちゃんなりの気持ちの紛らわせ方なので、無理に止めさせると不安定になるリスクがあります。

かといって、体をゆするのを放置すると、クセになってしまい、大きくなってから悪目立ちしてしまいます。

赤ちゃんが体をゆすり始めたら、抱っこなどでたくさんスキンシップをはかり、赤ちゃんの気持ちを汲んだ対応をしてあげましょう。

どうしても手が離せない時は、「眠いよね~もうすぐ一緒に寝ようね~」、「ママはここにいるよ~」と声をかけてあげるだけでも、赤ちゃんの気持ちは落ち着き、体をゆするしぐさが減ります。

スポンサーリンク

赤ちゃんが体をゆする原因と対処:親の気を引こうとしている

親が見ている前でだけ、これみよがしに体をゆすり、頭や身体をバンバン壁や椅子の背にぶつけるような場合は、親の気を引こうとしている可能性が高いでしょう。

親がスマホやテレビに夢中になっているなど、一緒にいるのにかまってくれない場合によく見られる現象です。

生後5ヶ月~7ヶ月頃よりも、もう少し月齢を経てからの方がよく見られる傾向があり、生後1歳を超えた子ども(幼児)には、多かれ少なかれ、似たようなしぐさが見られるようになります。

親の気を引くために身体を揺する場合の対処法

赤ちゃんにかまってあげる時間を増やすことが一番の対処法です。

赤ちゃんの前ではスマホやテレビを見ない、家事などで忙しい時はこまめに声をかけて関心を持っていることを知らせるといった関わりも有効です。

赤ちゃんが体をゆすって気を引こうとしているのに無視や放置を続けると、赤ちゃんがサイレントベビーになってしまうリスクがあります。

  • サイレントベビー:親の関わり不足や不適切な関わりが原因で、感情表現が著しく乏しくなった赤ちゃんの状態

関連ページ

サイレントベビーとはどんな赤ちゃん?スマホが原因?将来への影響は?

赤ちゃんが体をゆする原因と対処:クセになっている

気持ちを紛らわせるため、もしくは、親の気を引こうとするために体をゆすり続けるうちに、体をゆすることがクセになってしまうことがあります。

クセになると、特に理由はなくても常に体をゆする、いわゆる貧乏ゆすりを繰り返すようになります。

クセになっている場合の対処法

一旦クセになると、修正はなかなか難しいものです。

赤ちゃんが体をゆするのを見かけるたびにやさしく指摘して、他のことに気をそらしてあげることを気長に続け、クセが抜けるのを待つくらいしかできないでしょう。

スポンサーリンク

赤ちゃんが体を揺らすのは自閉症の兆候?

自閉症(現在は自閉スペクトラム症、自閉症スペクトラム)に関する情報や知識がネットなどを介して広がるにつれ、赤ちゃんの見慣れない行動を目の当たりにすると、「自閉症ではないか」と心配する親が増えてきました。

そうした中、「赤ちゃんが体をゆらすのは自閉症の兆候か?」と心配する親も増加傾向にあります。

確かに、自閉症の子供に見られる症状の一つに、「体を前後にゆらす」というものがあります。

常同行動(同じ行動を反復すること)の一つで、体を前後に動かすことの繰り返しに夢中になっていたり、体を揺らすことを心地よく感じて繰り返したりするのです。

しかし、赤ちゃんが体をゆらすことだけをもって自閉症と診断されることはありませんし、乳児期の赤ちゃんのうちに診断されることもまれです。

赤ちゃんが体をゆする原因は、すでに紹介した4つがほとんどなので、心配しすぎないようにしてください。

もし、体をゆらす以外にも気になるしぐさや行動が複数ある場合は、小児科に相談してみましょう。

関連ページ

自閉症の赤ちゃんの特徴と症状は?生後2ヶ月、6ヶ月、1歳時の兆候は?

まとめ

赤ちゃんが体をゆする主な原因は、リズムをとっている、気持ちを紛らわそうとしている、親の気を引こうとしている、クセになっているという4つです。

赤ちゃんが体をゆすることと自閉症を安易に結びつけないようにし、気になるようなら小児科に相談しに行くことが大切です。

ページ上部へ戻る