menu
閉じる
  1. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  2. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  3. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  4. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  5. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  6. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  7. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
  8. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  9. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  10. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
閉じる

乳児期の子育て

逆手バイバイ・逆転バイバイとは?自閉症(発達障害)の赤ちゃんに多い?

赤ちゃん 手 逆転バイバイ

赤ちゃんがバイバイする時、手の平はどこに向けていますか?

もし、赤ちゃんが手のひらを自分の方に向けてバイバイしていたら、それが逆手バイバイ(逆転バイバイ)です。

自閉症や発達障害が社会に浸透するにつれ、「逆手バイバイ(逆転バイバイ)=自閉症(発達障害)」という情報が広まりましたが、実際は、自閉症だけが原因ではありません。

このページでは、逆手バイバイ(逆転バイバイ)の概要と原因、自閉症(発達障害)が原因となる場合、逆手バイバイの対応法について紹介します。

逆手バイバイ・逆転バイバイとは

赤ちゃん 手 逆転バイバイ

逆手バイバイとは、手の平を自分に向けて(手の甲を相手に向けて)バイバイすることです。

手の平を相手に向けて(手の甲を自分に向けて)行う通常のバイバイと「反対=逆転(逆手)」であることから、逆手バイバイという名前がついています。

赤ちゃんは、生後7ヶ月~8ヶ月頃になると、身近な親の真似をしてバイバイの動作を覚えます。

「親の真似をしてバイバイを覚えるのなら、赤ちゃんはみんな、通常のバイバイをするのではないか。」と思うかもしれませんが、実際は、逆手バイバイを始める赤ちゃんが一定数います。

関連ページ

逆手バイバイ・逆転バイバイの原因

赤ちゃん 手 逆転バイバイ

逆手バイバイ・逆転バイバイの原因は、次のとおりです。

手や腕の運動機能の異常

手や腕の運動機能に異常がある場合、親のバイバイを見て真似しようと思っても、手の平をうまく相手に向けられません。

運動機能の異常が原因となっている場合、逆手バイバイをするだけでなく、指をうまく広げられない、腕をうまく振れないといった症状が見られる傾向があります。

視力が悪い

目の異常などで視力が低いままだと、他人の動作が良く見えないのでうまく真似できません。

バイバイについても、相手が腕を振っているのはぼんやり見えるものの、手の平の向きまで見えず、腕の動きだけを真似することがあります。

手の平は、普段は自分の身体の方に向いているため、意識的に相手に向けることを覚えない限り、逆手バイバイを続けることになります。

関連ページ

手の平の動きに興味を持っている

赤ちゃんは、自分の身体に興味津々なものです。

特に、手に強い関心を示す赤ちゃんは多いもので、口に入れてみたり、逆の手で触ってみたりして、手の形や動きを確認しようとします。

逆手バイバイに見える動作をしていても、実は、手の動きや向きを確認しているだけだったということは珍しくありません。

関連ページ

自閉症が原因の逆手バイバイ・逆転バイバイ

赤ちゃん 手 逆転バイバイ

自閉症(発達障害)の症状の一つに、逆手バイバイがあります。

自閉症の赤ちゃんが逆手バイバイする理由としては、認知の異常、身体感覚の異常、反復行動が挙げられます。

「バイバイ=自分に手の平が見えている状態」と認識する

通常、赤ちゃんは、真似をして動作を覚える時、自分を真似をする相手の立場に置き換えようとします。

つまり、親の目線に立ってバイバイの動作を真似しようとするので、相手に手のひらを向けるバイバイを覚えることができるのです。

しかし、自閉症の赤ちゃんは、自分を相手の立場に置き換えることが難しいため、相手がバイバイするのを見て、「バイバイ=自分に手のひらが見えている状態」だと認識し、逆手バイバイします。

身体感覚の異常

自閉症(発達障害)の赤ちゃん・子供は、五感からの情報が脳で正しく処理されず、刺激に対して過敏もしくは鈍感になって、手の平をうまく動かせないことがあります。

反復行動

自閉症(発達障害)の特徴の一つに、手の平をヒラヒラさせるといった反復行動があります。

大人からは逆手バイバイしているように見えても、実は、反復行動だということが少なくありません。

関連ページ

逆手バイバイ・逆転バイバイの対応法

赤ちゃん 手 逆転バイバイ

まずは、小児科を受診して自閉症傾向の有無や、身体機能の異常の有無を確認してもらいましょう。

自閉症の傾向がある場合は、その程度に応じて家庭での見守りを継続するか、専門機関で早期療育を始めることになります。

身体機能に異常がある場合は、医師の指示に従って適切な科で治療を受けさせます。

自閉症傾向も身体機能の異常もない場合は、逆手バイバイ・逆転バイバイを気にしすぎず、赤ちゃんが自分で通常のバイバイを始めるのを見守ってあげましょう。

なお、逆転バイバイを早めに修正したい場合は、鏡の前でバイバイさせてみる、親が逆手バイバイをして見せる方法が有効な場合があります。

ただし、効果は個人差がありますし、研究等で実証されたわけでもないため、なお書きに留めています。

うちの場合

うちの赤ちゃんは、よく逆手バイバイをしていました。

生後8ヶ月くらいから始め、何度も修正しようと試みましたがうまくいかず、自閉症を疑って受診させようかと思いましたが、生後10ヶ月を過ぎた頃には通常のバイバイを始めました。

未だに原因はわかりませんが、病院で自閉症傾向や身体機能の異常を指摘されたことはなく、見守りを続けています。

ページ上部へ戻る