menu
閉じる
  1. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  2. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
  3. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  4. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  5. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  6. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  7. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  8. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  9. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
  10. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんのおならが多くて臭い原因と対応は?病気が原因のおならとは?

赤ちゃん おなら 臭い 多い

赤ちゃんのおなら

意外と知らない人が多いものですが、赤ちゃんは、とても臭いおならをすることがあります。

おならの回数も多いですし、大人顔負けの大きな音を出すこともあります。

おならと同時に泣き出す赤ちゃんも珍しくありませんし、病気が原因でおならが出ることもあるため、お父さんお母さんとしては、赤ちゃんの体調が心配になってしまうものです。

そこで、このページでは、赤ちゃんのおならが臭くて多い原因と対応方法、注意したいおならについて紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんのおならが臭い原因

新生児のおならはあまり臭くない

赤ちゃんは、新生児期からおならをしますし、回数も大人と変わりません。

しかし、実は、新生児期の赤ちゃんのおならはあまり臭くありません。

理由は、2つあります。

腸内に善玉菌がたくさんある

新生児の腸内には、生まれたときにお母さんからもらった善玉菌がたくさんあるため、おならがあまり臭くならないと言われています。

母乳やミルクが腸内に留まる時間が短い

新生児が飲む母乳やミルクは消化されやすく、腸内にとどまって臭くなる前に、すぐおしっこやうんちになって出ていきます。

おならが臭くなるのは生後2ヶ月~5ヶ月頃から

便秘

便秘になると、母乳やミルクが腸内にとどまる時間が長くなり、おならが臭くなります。

母乳育児の場合、お母さんが肉や魚、油もの、乳製品など消化に悪いものばかり食べたり、野菜や果物が不足したりすると、赤ちゃんは便秘がちになる傾向があります。

腸内細菌がしっかり働くようになる

月齢を経るにつれて、お母さんからもらった善玉菌の効果が薄くなる一方で、腸が大きくなって機能も発達し、食べたり飲んだりしたものが腸にとどまる時間が長くなりますし、赤ちゃん自身の腸内細菌もしっかり働くようになります。

その結果、食べたり飲んだりしたものが細菌よって分解、発酵されてくさいガスが発生するようになります。

離乳食が始まるとおならは臭くなる

離乳食が始まり、大人と同じ食べ物を直接食べるようになると、赤ちゃんのおならは大人と同じ匂いになりますし、食べたものによっては回数が多くなることもあります。

げっぷをさせないと、おならで出る

赤ちゃんは、母乳やミルクを飲むときや、泣くときにたくさん空気を飲み込むものです。

飲み込んだ空気はげっぷで出させるものですが、げっぷが苦手な赤ちゃんはおならで出すことがあります。

赤ちゃんのおならが臭いときの対応は

赤ちゃんが臭いおならをするようになるのは、腸が正常に発達してきた証拠なので、あたたかく見守ってあげましょう。

赤ちゃんの便秘が続くときは、おなかを「の」の字にマッサージしたり、綿棒の先にベビーオイルを塗って肛門を刺激する綿棒浣腸をしたりしてうんちを出させてあげましょう。

関連ページ

ずっとおならをしているときは要注意

おならが臭くて回数が多いのは、どの赤ちゃんも同じです。

しかし、赤ちゃんが四六時中おならをしている場合は、病気の可能性があります。

病気かどうかを見極めるポイントは、次のとおりです。

  • げっぷが出ない
  • いつもおなかが張っていて、赤ちゃんが苦しそうにしている
  • 食欲がない
  • いつもより元気がない
  • 母乳やミルクを噴水のように何度も吐き出す

おならに加え、こうした症状が見られる場合は、早めに小児科を受診しましょう。

スポンサーリンク

胃軸捻転

新生児期から乳児期の赤ちゃんに多い病気には、胃の上の方がねじれて食道が圧迫される胃軸捻転があります。

胃軸捻転になると、母乳やミルクと一緒に飲み込んだ空気をげっぷで出しにくくなっておならとして出すようになり、おならの回数が多くなります。

胃軸捻転がある赤ちゃんは、母乳やミルクを噴水のように吐き出す、仰向けに寝かせると機嫌が悪くなるという特徴があります。

ページ上部へ戻る