menu
閉じる
  1. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  2. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  3. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  4. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  5. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  6. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  7. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  8. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  9. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  10. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんが鏡を見て笑う理由は?鏡を見せたらダメ?

赤ちゃん 鏡 笑う 見せたらダメ

赤ちゃんと鏡

  • オルゴールメリーやベビーサークルのおもちゃの鏡を見て、赤ちゃんがニコニコ笑っている
  • 洗面台やお風呂の鏡、車のミラー、テレビなどを覗き込んで、鏡の中の自分に手を伸ばしたり、歓声を上げたりしている

子育てをしていると、こうした赤ちゃんの行動を見たことがあると思います。

かわいい行動ですが、赤ちゃんが何度も繰り返すのを見るうちに、「どうしてこんなに鏡を見て笑ったり喜んだりしているんだろう。」と気になってくるお父さんお母さんも少なくありません。

このページでは、赤ちゃんが鏡を見て笑う理由について紹介しています。

赤ちゃんが鏡を見て笑う理由

鏡の中の自分に興味を持っている

赤ちゃんは、生後3ヶ月から生後4ヶ月頃になると、鏡に映った自分に興味を持ち始めます。

この頃の赤ちゃんは、鏡に映っているのが自分だという認識はまだなく、鏡の中にいる「誰か」の表情や動きに興味を持っているのです。

3ヶ月健診などで外出した際に、近くの赤ちゃんに興味を示すのと同じです。

また、この時期の赤ちゃんは、興味を持ったものを観察し、触れようとするので、鏡の中の自分をじっと見つめ、鏡に向かって歓声を上げたり、手を伸ばして触ったりしようとします。

そして、鏡の中の自分が同じ動きをするのを見て、さらに興味をひかれていきます。

関連ページ

鏡の中の自分の笑顔に反応して笑う

生まれたての赤ちゃんは、ふとしたときに微笑むことがあります。

これは、生理的微笑や新生児微笑と呼ばれる現象で、赤ちゃんの気分や感情とは関係のない無意識の微笑みです。

そして、生理的微笑を見たお父さんお母さんが微笑みを返すうちに、赤ちゃんは、周りの笑顔に対して笑顔で返すことを学習します。

このように、相手の行動に反応して微笑むことを社会的微笑といいます。

赤ちゃんは、まず、鏡の中の自分に興味を持って微笑み、それから、鏡の中の自分が微笑んだことに反応して社会的微笑を返すようになります。

関連ページ

赤ちゃんの鏡の前の行動いろいろ

赤ちゃんは、鏡の前で笑うだけではなく、いろいろな行動を見せてくれます。

個人差はありますが、次のような行動がよく見られます。

  • 大きな叫び声を上げる(歓声、奇声、悲鳴のような声を出すこともあります。)
  • 鏡の中の自分に話しかける(楽しそうに談笑していることもあれば、何か文句を言っているように聞こえることもあります。)
  • 鏡に手を伸ばして触る(バンバン叩いたり、こついたりすることもあります。)
  • 頭突きする(ほおずりすることもあります。)
  • キスをする

鏡に映っているのが自分だと認識するのはいつから

赤ちゃんが、鏡に映っているのが自分だと認識できるようになるのは、生後6ヶ月から生後7ヶ月頃から1歳6ヶ月前後までと、かなり個人差があります。

確認方法はいくつかありますが、ここでは有名な方法を2つ紹介します。

ダブルスクリーンテスト

  1. 赤ちゃんの前に2つの画面を置く
  2. 1つの画面には、赤ちゃんの動きをLIVE映像を流す
  3. もう1つの画面には、LIVE映像より数秒送らせた映像を流す
  4. 赤ちゃんがどちらの画面を長く見ているかを調べる

鏡に映っているのが自分だと認識している赤ちゃんの場合、自分の動きより遅れて動く画面に違和感を抱いて注視します。

つまり、遅延映像の流れる画面を長く見ていれば、鏡の中の自分を認識していると判断します。

マークテスト

ダブルスクリーンテストは、高性能なビデオカメラが必要ですが、マークテストは一般家庭でも簡単に実施できます。

  1. 赤ちゃんのほっぺたにシールを貼る
  2. 鏡の前に赤ちゃんをつれて行き、反応を見る

赤ちゃんが、自分のほっぺたを気にしたり、シールを剥がそうとしたりすれば、鏡に映っているのが自分だと認識できていると判断します。

赤ちゃんに鏡を見せてはいけない?

おじいちゃんおばあちゃん世代には、「赤ちゃんに鏡を見せない方が良い。」という人が少なからずいます。

鏡を見せない方が良いという理由は、次のとおりです。

  • 視点が定まらないうちに鏡を見続けさせると、目が悪くなる
  • 鏡に興味を持って興奮しすぎてしまう
  • 鏡にぶつかってケガをしてしまう

また、鏡に魂を奪われてしまうといった迷信めいたことを言う人もいます。

しかし、鏡を見せると赤ちゃんに悪影響を及ぼすという研究は見当たりません。

スポンサーリンク

うちの場合

生後3ヶ月くらいから、オルゴールメリーの台座部分についているおもちゃの鏡を気にするようになりました。

また、顔を拭くために洗面台に連れて行くと、鏡をじっと見つめ、私が微笑むと微笑み返してくれました。

それから数ヶ月すると、オルゴールメリーやベビーサークルのおもちゃの鏡を食い入るように見つめ、手でバンバン叩いたり、頭をぶつけたり、大きな声で鏡の中に話しかけたりするようになりました。

あまりに興奮した様子で鏡に向かっているので、妻も私も少し心配し、鏡の前から引き離すことも何度かありました。

また、鏡に向かってドヤ顔を見せたり、かわったポーズをとったりすることもあり、「うちの赤ちゃんはナルシストなのではないか。」と気になったこともあります。

ページ上部へ戻る