menu
閉じる
  1. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  2. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  3. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  4. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  5. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  6. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  7. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  8. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  9. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  10. 赤ちゃん・幼児の頃からチェックしたい発達障害の種類と特徴
閉じる

乳児期の子育て

新生児、乳児、幼児の子育てと発達障害の知識を中心に

「腹ばいとは何か?」と聞かれたら、何と答えますか?実は、腹ばいには「寝そべること」と「這うこと」の2つの意味があり、始める時期や赤ちゃんの発達に及ぼす影響、練習方法などが異なります。また、寝そべる腹ばいは、うつぶせと混同され…

赤ちゃんは、ある時期から指しゃぶりを始めます。手がベトベトになるまでしゃぶったり、何本もまとめて口に入れたりする他、手をグーにして拳のまま口に入れる「こぶししゃぶり」を始める赤ちゃんもいます。口の中を殴るように激しく出し入れ…

日本は、地震が多い国です。ここ20数年でも、阪神・淡路大震災、東日本大震災、熊本地震をはじめ、無数の地震が発生して多大な被害が出ています。また、近い将来、高い確率で首都直下型地震や南海トラフ地震が起こるという予測も出されてい…

子供向けのテレビ番組では、子どもが音楽に合わせて元気に飛び跳ねていますし、乳幼児向けの施設や公園に遊びに行くと、子どもが階段、ソファ、テーブルから飛び降りる様子を目にすることがあります。しかし、子どものジャンプには飛び跳ねると飛び降…

乳幼児期の子どもは、次々に新しい動きやしぐさを覚えては何度も繰り返し、さらに新しい体の動かし方を覚えていきます。一人歩きを始めた後はそうした傾向が顕著になり、しゃがんだり、四つん這いになって足の方をのぞき込んだりしながらりしながらで…

ベビーマッサージを知っていますか?ベビーマッサージは、お父さんお母さんと赤ちゃんのスキンシップの機会を増やすとともに、赤ちゃんのリラックスや安眠を促す方法として注目されています。このページでは、ベビーマッサージの概要とやり方…

一人歩きを覚えた赤ちゃんは、走る、横歩き、後ろ歩き、ジャンプなどを覚えて、動きのバリエーションを増やしていきます。つま先歩きも、一人歩きを始めた後に覚える動きの一つです。しかし、自閉症スペクトラム(自閉スペクトラム症)をはじ…

寝冷えしないようにかけ布団をかけているのに、赤ちゃんが布団を蹴って足を出すことはありませんか?赤ちゃんが腕を布団から出したり、寝返りして布団からはみ出したりすることはどうですか?親としては、赤ちゃんが寝冷えして風邪をひいたり…

小児科の医師や保健センターの保健師から、「赤ちゃんにたくさん話しかけていますか?」とか「赤ちゃんに話しかけている時に工夫することはありますか?」と聞かれたら、どう答えますか?実は、「反応がないし、まだ言葉も理解できていないはずだから…

赤ちゃんが体をゆするのを見たことはありませんか。 あお向けに寝転び、頭を左右に振ったり、手足を上下に振ったりして体をゆする 四つん這いの姿勢で,手足を突っ張ったり縮めたりして体をゆする 床やイスにお座りした状態で、体を…

赤ちゃんの足が臭いと感じたことはありませんか?「カワイイ赤ちゃんの足が臭いわけがない。」と思っている人もいるかもしれませんが、多くの赤ちゃんの足は臭いものです。赤ちゃんが生まれたての頃は育児に追われて気づかなくても、少しずつ…

新生児薬物離脱症候群を知っていますか?「新生児に薬物離脱症状が出るの?」と首をかしげる人もいるかもしれません。薬物離脱症状とは、向精神薬、睡眠薬、アルコール、麻薬など常用していた薬や嗜好品の使用を中止・減量することで生じる、…

ゴミやホコリ、髪の毛やタオルの繊維などが赤ちゃんの目に入ったことはありませんか?育児をしていると、赤ちゃんの目にゴミが入るのはよくあることで、どれだけ注意していても起こりうることです。目はとてもデリケートで、かつ、赤ちゃんが…

朝起きてみると、赤ちゃんの手足やほっぺが赤くパンパンに腫れていたという経験はありませんか?冬は、赤ちゃんがしもやけになりやすい季節で、どれだけ防寒対策をキチンとしていても、赤ちゃんがしもやけになるリスクを0にすることはできません。…

「子育て・育児は夫婦で協力して行うもの」という考え方が浸透し、男性の育児参加に関する制度が整備されつつある一方で、育児などの負担が夫婦の一方に集中する「ワンオペ育児」の増加が問題視されています。社会全体としては男性の育児参加が求めら…

まずは、次の単語を見てください。 ワンオペ ハツマタ ベビタン 姫 王子 ブリ ハンリガ意味の分かる言葉はいくつありましたか?これらは全てイマドキの育児用語で、ママ用語と呼ばれる…

赤ちゃんは、離乳食が進んで色々な物を食べられるようになってくるにつれて、お父さんお母さんが食べているお菓子・おやつにも興味を示すようになります。お父さんお母さんとしては、「離乳食も慣れてきたし、そろそろ赤ちゃん用のお菓子を買ってみよ…

「響きが良く、呼びやすい名前を選んだ。」「好きな歌手や芸能人の名前を付けた。」「夫婦の名前の漢字を一文字ずつ取った。」「おじいちゃんおばあちゃんに決めてもらった。」「苗字と名前の画数が良いものにした。」…

赤ちゃんは、生まれたての頃から身長や体重、見た目などに個人差がありますが、成長するにつれて赤ちゃん一人ひとりの個性が花開くにつれて、他の赤ちゃんとの差は大きくなっていきます。親としては、ついつい自分の赤ちゃんと他の赤ちゃんを比べてし…

「赤ちゃんの成長は個人差が大きいもの」だと頭では分かっていても、乳児健診などでよその家庭赤ちゃんを見ると、ついつい自分の赤ちゃんと比べてしまいがちです。それも、「あの子、うちの赤ちゃんより大きくなあ。」、「どうしてうちの子だけハイハ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る