menu
閉じる
  1. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  2. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  3. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  4. シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?
  5. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  6. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  7. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  8. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  9. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
  10. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
閉じる

乳児期の子育て

ママ用語・今時育児用語一覧!ワンオペ、ハツマタ、ワーママ、姫・王子とは?

ママ用語 ワンオペ ハツマタ シンママ ベビ

まずは、次の単語を見てください。

  • ワンオペ
  • ハツマタ
  • ベビタン
  • 王子
  • ブリ
  • ハンリガ

意味の分かる言葉はいくつありましたか?

これらは全てイマドキの育児用語で、ママ用語と呼ばれることもあります。

日常会話の中でママ用語を使う若いお父さんお母さんが増えてきており、中には、医師や保育士に対してもママ用語を使う親もいます。

ママ用語は、雑誌やネットニュースで使用されて広く浸透している単語もあれば、一部のパパママだけが使用している単語もありますが、いずれにしても聞いただけでは意味が分かりにくいことが多いものです。

違和感や嫌悪感を抱く人もいるかもしれませんし、無理に使う必要はありませんが、子育て中の親同士の会話についていくためには、ある程度は理解しておくことが求められるでしょう。

このページでは、ママ用語(イマドキの育児用語)の一覧と、各ママ用語の意味と使い方について紹介します。

スポンサーリンク

見出し

ママ用語(イマドキの育児用語)一覧

ママ用語(イマドキの育児用語)は、大きく分けると、お母さん(ママ)関係、お父さん(パパ)関係、赤ちゃん関係、育児関係になります。

ママ用語(イマドキの育児用語):ママ関係

  • ハツマタ
  • マタママ
  • プレママ
  • 現ママ
  • ヤンママ
  • ギャルママ
  • ワーママ
  • シンママ

ママ用語(イマドキの育児用語):パパ関係

  • イクメン

ママ用語(イマドキの育児用語):赤ちゃん関係

  • ベビ(ベビたん、ベビちゃんなど)
  • 王子

ママ用語(イマドキの育児用語):育児関係

  • オムチェン
  • ウンモレ
  • セルフねんね
  • ギャン泣き
  • 背中スイッチ
  • 着地
  • モロー
  • ハンリガ
  • 仲良し
  • 缶ミ
  • ワンオペ

ママ用語(イマドキの育児用語)の意味と使い方

それでは、それぞれのママ用語の詳しい意味を見ていきましょう。

ママ用語(イマドキの育児用語):ハツマタ(初マタ)

ハツマタとは、初マタニティーの略語で、初めて妊娠したお母さん(妊婦)を表すママ用語です。

メールなどでは「初マタ」と書くこともあります。

ママ用語(イマドキの育児用語):プレママ

プレママとは、「前もって」という意味を持つプレ(pre)とママを合わせた造語で、妊娠したお母さん(妊婦)を表すママ用語です。

妊娠(pregnancy)とママを合わせた造語だと勘違いして、マタママ(マタニティ+ママ)と同じ意味で使われることが多いママ用語ですが、厳密には、初めての妊娠をしているお母さんのみを表します。

ママ用語(イマドキの育児用語):マタママ

マタママとは、マタニティ(maternity)とママを合わせた造語で、妊娠中のお母さん(妊婦)を表すママ用語です。

プレママと同じ意味で使われることが多いママ用語です。

しかし、厳密には、初めての赤ちゃんを妊娠しているお母さんをプレママ、2人目以降の赤ちゃんを妊娠しているお母さんをマタママと呼んで区別します。

ママ用語(イマドキの育児用語):現ママ

現ママとは、現役とママを合わせた造語で、現役で育児に取り組んでいるお母さんのことです。

現在+ママの造語だという意見もありますが、現役+ママ=現ママという意見が主流です。

ママ用語(イマドキの育児用語):ヤンママ

ヤンママとは、ヤンキーとママを合わせたママ用語です。

しかし現在は、ヤング(young)+ママ=ヤンママ(若いお母さん)という意味で使われるようになっています。

ママ用語(イマドキの育児用語):ギャルママ

ギャルママとは、ギャルとママを合わせた造語で、外見がギャルのようなお母さんを表すママ用語です。

ヤンママと同じように若いお母さんを表すこともあります。

ママ用語(イマドキの育児用語):ワーママ

ワーママとは、ワーキング(working)とママを合わせた造語で、仕事をしているお母さんを表すママ用語です。

少し前までワーキングマザー(working mother)と呼ばれていましたが、ワーママに省略されて使われることが増えてきました。

ワーキングマザーは、仕事と育児を両立する先進的な女性という意味合いが強調されていましたが、ワーママはとにかく働いているお母さんという意味合いで使われることが多いものです。

ママ用語(イマドキの育児用語):シンママ

シンママとは、シングルマザー(single mother)の略語で、離婚して一人で子育てするお母さんを表すママ用語です。

少し前はシングルマザー、シングルなどと呼ばれていましたが、現在はシンママが定着しつつあります。

新米ママと勘違いされやすいママ用語です。

ママ用語(イマドキの育児用語):イクメン

イクメンとは、育児とメンズ(mens)を合わせた造語で、育児に積極的に関わる男性を表すママ用語です。

雑誌などで取り上げられるようになって久しく、すっかり市民権を得たママ用語の一つです。

必ずしも育児に積極的に関わるお父さんに限定されておらず、シンママの交際相手なども含むという意見があります。

ママ用語(イマドキの育児用語):ベビ(ベビたん、ベビちゃんなど)

ベビとは、自分の赤ちゃん(=ベビー、baby)を表すママ用語です。

赤ちゃんの話をする時に、「うちの息子が」、「うちの娘が」ではなく、「うちのベビが」というように使います。

「うちのベビたんが」、「うちのベビちゃんが」、「うちのベビベビが」など、ベビの後ろに何らかの言葉を付けることもあります。

ママ用語(イマドキの育児用語):姫

姫とは、自分の娘を表すママ用語です。

赤ちゃんの話をする時に、「うちの姫が」というように使います。

姉妹がいる場合、「うちの第〇姫が」ということもあるようです。

TwitterやLINEなどで使用されることが多い傾向にあります。

ママ用語(イマドキの育児用語):王子

王子とは、自分の息子を表すママ用語です。

兄弟がいる場合、「うちの第〇王子が」ということもあるようです。

姫と同じで、SNSやブログなどで使われやすい傾向があります。

ママ用語(イマドキの育児用語):仲良し

仲良しとは、夫婦の営みを表すママ用語です。

親同士で「もう一人子どもが欲しい」という話題になった時に、性的な表現を避けて「仲良ししようかなあ。」「仲良くしないと。」「最近、仲良しの回数がね~」というように使います。

意味を知らない人が聞くと、「子供とうまくいっていないのかな?」、「子育てで悩んでいるんだろうか?」と勘違いしてしまいやすいママ用語です。

ママ用語(イマドキの育児用語):オムチェン

オムチェンとは、おむつとチェンジ(change)を合わせた造語で、おむつ交換を表すママ用語です。

「おもちゃ」と聞き間違いやすいママ用語で、知らない人が聞くと、「おむつ交換の話をしているのに、なぜ急におもちゃの話になるの?」と混乱してしまうことがあります。

ママ用語(イマドキの育児用語):ウンモレ

ウンモレとは、うんちがもれるを略したママ用語です。

ママ用語を理解している親同士だと、「あ、ウンモレウンモレ!オムチェンお願い!」という会話が成立します。

ママ用語(イマドキの育児用語):セルフねんね

セルフねんねとは、セルフ(self)とねんねを合わせた造語で、赤ちゃんが自分で寝ることを表すママ用語です。

抱っこしたりあやしたりしなくても赤ちゃんが寝た時に、「セルフねんねしたね~」というように使います。

ママ用語(イマドキの育児用語):ギャン泣き

ギャン泣きとは、赤ちゃんが手がつけられないくらい大泣きし、何をしても泣き止まない状態を表すママ用語です。

赤ちゃんが大泣きする様子を「ギャンギャン」という擬音語で表しています。

最近では、産婦人科の医師や助産師、看護師が使うようになっており、社会に浸透してきていると言えます。

ママ用語(イマドキの育児用語):背中スイッチ

背中スイッチとは、抱っこして寝かせたはずの赤ちゃんが、ベッドや布団に寝かせた瞬間に起きて泣き出すことを表すママ用語です。

まるで、赤ちゃんの背中に「起きる」スイッチがあって、背中にベッドや布団が触れるとスイッチが押されたように起きることから、背中スイッチと名づけられました。

ママ用語の中では浸透している方で、保育士や医師、看護師などが使用することもあります。

関連ページ

背中スイッチはいつまで続くの?新生児・赤ちゃんの頃の原因と対策は?

ママ用語(イマドキの育児用語):着地

着地とは、抱っこして寝かしつけた赤ちゃんをベッドや布団に寝かせることを表すママ用語です。

抱っこした状態で寝た赤ちゃんを布団に寝かせる時に「これから着地させます。」、背中スイッチを発動させてしまった時に「あ~着地失敗だ~」というように使います。

ママ用語(イマドキの育児用語):モロー

モローとは、赤ちゃんの原始反射の一つである「モロー反射」の略語です。

赤ちゃんがモロー反射を見せた時に「あ、モローだ。」というように使います。

関連ページ

モロー反射はいつまで?ないときや激しいときは新生児黄疸?

ママ用語(イマドキの育児用語):ハンリガ

ハンリガとは、ハンドリガード(hand regard)の略語で、赤ちゃんが自分の手を顔の前に持ってきて見つめる行動を表すママ用語です。

赤ちゃんが自分の手をジッと見つめる現象をハンドリガードと呼ぶこと自体があまり浸透しておらず、「ハンリガはハンドリガードの略だよ。」と言われて混乱する人も少なくありません。

ママ用語(イマドキの育児用語):缶ミ

缶ミとは、缶ミルクの略語です。

そのままですが、SNSやネット上ではよく見かけるママ用語です。

ママ用語(イマドキの育児用語):ワンオペ

ワンオペとは、ワンオペレーション(one operation)の略語で、諸事情によって一人で育児を行うことを意味するママ用語です。

ワンオペとは、元々は飲食店などで店員一人が店をまわしている状態を意味する単語ですが、周囲のサポートを得にくい状態で育児に奮闘するお父さんお母さんが、「私の育児もワンオペだ」と主張するようになり、徐々に浸透していきました。

単にワンオペと言うこともあれば、ワンオペ育児と言うこともあります。

スポンサーリンク

まとめ

ママ用語(イマドキの育児用語)は、SNSやネットを介して確実に広まっており、今後もより拡散されるでしょうし、新たな用語もどんどん登場するでしょう。

使用するかどうかは個人の自由ですし、すべてを把握する必要もありませんが、周囲の子育て世代の親がママ用語を使うことを想定し、このページで紹介したような基本的なママ用語は押さえておくと良いでしょう。

ページ上部へ戻る