menu
閉じる
  1. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  2. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  3. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  4. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  5. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  6. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  7. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  8. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  9. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  10. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんを実家にお泊りさせるときに必要は荷物は?

赤ちゃん お泊り 荷物

赤ちゃんのお泊りは必需品の荷物が多すぎる

赤ちゃんをお泊りさせるとき、Yahoo!やGoogleで「赤ちゃん お泊り 荷物」と検索して、上位のページを参考に荷物を準備するお父さんお母さんはたくさんいます。

しかし、どのページもお泊りに必要な荷物が網羅的に紹介されているため、「すべて準備して重い荷物を持っていったのに、使わないものがかなりあった。」という意見が少なくありません。

特に、実家や親戚方に数日預けるだけの場合は、少ない荷物でも事足りることがほとんどです。

そこで、このページでは、赤ちゃんを実家に1泊2日させるときに、最低限必要なものをピックアップしてみました。

赤ちゃんを実家に1泊2日させるときに必要な荷物

母子手帳・健康保険証・医療証

赤ちゃんの体調はすぐに変化しやすいものですし、慣れない環境ではなおさらです。

母子手帳、健康保険証、医療証は、赤ちゃんが体調を崩し病院へ行くときに必要になります。

特に母子手帳は、赤ちゃんのこれまでの病歴等が詳しく記載されているので、医師が適切な治療を行うために欠かせません。

おむつとおしりナップ(おしりふき)

赤ちゃんの月齢や、普段のおしっこ・うんこの回数を考え、多めに持っていきます。

なるべく荷物を減らしたい場合は、現地調達するか、実家で買い置いてもらいましょう。

使用後に捨てられる紙おむつがおすすめです。

赤ちゃんの着替え

衛生面を考えると、1日目用、2日目用、寝巻き用の3着に加え、母乳やミルクを吐いたり、汗をかいたりした場合に備えて4着は持っていきましょう。

冬場なら、下着が4着あれば、上着は1、2着でも問題ありません。

なお、夏場でも、電車や屋内の冷房対策として、パーカーやカーディガンを1枚は持っていくようにします。

よく帰省する場合は、赤ちゃんの着替えを実家に置いておいても良いでしょう。

ミルクを飲ませる場合

  • 粉ミルク
  • 哺乳瓶

ミルクを作るためのお湯は実家で作れるので水筒は不要です。

離乳食を始めている場合

  • 離乳食(ベビーフード)
  • 赤ちゃん用のスプーンやカップ
  • よだれかけ

レトルトタイプだとかさばらず、調理も簡単です。

関連ページ

うちの場合

赤ちゃんが生後8ヶ月の頃から、ときどき実家に1泊2日で泊まらせるようになりました。

実家に赤ちゃんを泊まらせるときに準備するのは、母子手帳、健康保険証、医療証、おむつ、おしりナップ、哺乳瓶、着替えで、エコバッグにまとめて入れて持っていきます。

離乳食を始めていますが、実家で作ってもらっています。

妻が作る離乳食メニューとはかなり違いますし、スプーンも大人用のものを使っていますが、赤ちゃんはぐずることなくモリモリ食べているようです。

ただし、カップ(哺乳瓶)にはこだわりがあるようで、いつも哺乳瓶を持たせるようにしています。

ページ上部へ戻る