menu
閉じる
  1. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  2. ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?
  3. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  4. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  5. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  6. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  7. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  8. 赤ちゃんの鼻水の原因と対応は?黄色や透明だと病院受診?
  9. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  10. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
閉じる

乳児期の子育て

カテゴリー:原始反射

緊張性迷路反射とは緊張性迷路反射とは、赤ちゃんの頭を前後に傾けた時に、身体や手足が曲がる反射です。原始姿勢反射の一つに分類されており、前方と後方の2種類あります。 前方緊張性迷路反射:赤ちゃんの頭を前に傾けると、筋肉の…

生まれたての赤ちゃんは、自分の意思で身体を自由に動かすことはできませんが、お母さんのおなかの外での生活に必要な反射を身につけています。この、生まれ持った反射を原始反射といい、おっぱいを吸うための哺乳反射、手の平に触れた物をギュッと握…

赤ちゃんは、顔を水の中につけても、水が肺や胃に入ることはありません。顔に水が触れると、息を止めて水を吸い込まないようにする反射(=潜水反射、ダイビング反射)を生まれつき持っているからです。このページでは、潜水反射(ダイビング…

押し出し反射とは押し出し反射とは、赤ちゃんが生まれながらに持っている反射(原始反射)の一つで、形のある物が舌に触れると、舌で物を押し返そうとする反射のことです。生まれたての赤ちゃんは、母乳やミルクを飲むのが精いっぱいで、…

パラシュート反射とはパラシュート反射は、赤ちゃんが生まれ持った原始反射の一つです。赤ちゃんをうつぶせの状態で抱っこした状態で急に頭を下げると、赤ちゃんが両手を広げて身体を支えようとする反射のことをパラシュート反射といいます。…

自立歩行反射とは自立歩行反射は、赤ちゃんが生まれ持っている反射(原始反射)の一つです。赤ちゃんの両脇を抱えて身体を立たせ、足をゆかんつけさせた状態で、赤ちゃんに前かがみの姿勢を取らせると、歩くように足を交互にあげる反射を、自立歩…

ギャラン反射とはギャラン反射とは、赤ちゃんが生まれながらに持っている原始反射の一つです。うつぶせに抱っこした状態で、赤ちゃんの背骨の外側を上から下にゆっくりこすると、身体をこすった方向に傾ける反射のことを、ギャラン反射といいます…

バビンスキー反射とはバビンスキー反射は、赤ちゃんが生まれたときから持っている反射(原始反射)の一つです。綿棒などで、赤ちゃんの足の裏をかかとからつま先に向かってこすると、足の親指が足の甲側に曲がり、親指以外の指が外側にひらく…

非対称性緊張性頸反射とは仰向けに寝かせた赤ちゃんの首を右側に向けると、右の手足が伸びて、左の手足が曲がる反射のことを非対称性緊張頸反射といいます。首を左側に向けると、左の手足が伸びて、右の手足が曲がります。この反射がある…

把握反射とは把握反射とは、赤ちゃんが生まれながらに持っている原始反射の一つで、手の把握反射と、足の把握反射があります。手の把握反射は、握り反射、手掌把握反射と呼ばれることもあります。また、足の把握反射は、手の反射と区別し…

引き起こし反射とは引き起こし反射とは、新生児期の赤ちゃんの両手を持って上体を引き起こしたときに、赤ちゃんが首や肩などの筋肉を使って肘を曲げ、身体を丸める反射のことです。赤ちゃんが生まれたときから持っている原始反射の一つで、首がす…

モロー反射とはモロー反射とは、赤ちゃんを仰向けにして頭を30度くらい抱き起こし、急に頭を支えていた腕を外したときに、赤ちゃんが両腕を外側に伸ばして指を広げ、それから何かに抱きつくように腕を内側に回して、指を広げるという反射です。…

赤ちゃんは、生まれたての頃からいろいろなことができます。例えば、おっぱいを加えて母乳を飲んだり、指で赤ちゃんの手のひらに触れるとキュッと握ったりします。こうした動きは原子反射と呼ばれており、赤ちゃんの意思とは関係なく、特定の…

哺乳反射とは哺乳反射とは、赤ちゃんが母乳を飲むために生まれたときから備わっている反射(原始反射)のことです。哺乳反射には、探索反射、捕捉反射、嚥下反射、吸啜反射の4つがあります。この4つの反射があるおかげで、赤ちゃんは生…

探索反射とは探索反射とは、赤ちゃんに生まれたときから備わっている原始反射の1つで、唇やその周辺にものが触れると、触れたものの方向を向いて口を開く反射です。お母さんの乳房や乳首を探すために必要です。探索反射は、哺乳反射の1…

捕捉反射(ほそくはんしゃ/口唇追いかけ反射、ルーティング反射)とは捕捉反射とは、赤ちゃんに生まれたときから備わっている原始反射の1つで、唇やその周辺にものが触れると、触れたものの方を向いて、唇と舌でくわえようとする反射です。口唇…

嚥下反射とは嚥下反射とは、赤ちゃんに生まれたときから備わっている原始反射の1つで、口の中に流れ込んだ液体を飲み込む反射です。母乳やミルクを飲み込むために必要です。嚥下反射は、哺乳反射の1つです。関連ページ…

吸啜反射とは吸啜反射(きゅうてつはんしゃ、きゅうせつはんしゃ)とは、赤ちゃんに生まれたときから備わっている原始反射の1つで、乳首や哺乳瓶など口に入ってきたものをくわえて吸う反射のことです。「啜」という漢字は、「すする」という意味…

ページ上部へ戻る