menu
閉じる
  1. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  2. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  3. 新生児生理的体重減少とは?原因と計算法は?異常があるときの症状は?
  4. 意外と知らない予防接種ワクチンの副反応(副作用)、種類、接種方法
  5. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  6. 赤ちゃんの夜泣きはいつから(何ヶ月)いつまで?原因・理由と対処法は?
  7. 赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安
  8. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
  9. 赤ちゃんの医療費控除とは?対象と計算式は?申請は確定申告で?
  10. 発達障害とは?赤ちゃん・子供の兆候と特徴は?診断時期は?
閉じる

乳児期の子育て

カテゴリー:原始反射

緊張性迷路反射とは緊張性迷路反射とは、赤ちゃんの頭を前後に傾けた時に、身体や手足が曲がる反射です。原始姿勢反射の一つに分類されており、前方と後方の2種類あります。 前方緊張性迷路反射:赤ちゃんの頭を前に傾けると、筋肉の…

生まれたての赤ちゃんは、自分の意思で身体を自由に動かすことはできませんが、お母さんのおなかの外での生活に必要な反射を身につけています。この、生まれ持った反射を原始反射といい、おっぱいを吸うための哺乳反射、手の平に触れた物をギュッと握…

赤ちゃんは、顔を水の中につけても、水が肺や胃に入ることはありません。顔に水が触れると、息を止めて水を吸い込まないようにする反射(=潜水反射、ダイビング反射)を生まれつき持っているからです。このページでは、潜水反射(ダイビング…

押し出し反射とは押し出し反射とは、赤ちゃんが生まれながらに持っている反射(原始反射)の一つで、形のある物が舌に触れると、舌で物を押し返そうとする反射のことです。生まれたての赤ちゃんは、母乳やミルクを飲むのが精いっぱいで、…

パラシュート反射とはパラシュート反射は、赤ちゃんが生まれ持った原始反射の一つです。赤ちゃんをうつぶせの状態で抱っこした状態で急に頭を下げると、赤ちゃんが両手を広げて身体を支えようとする反射のことをパラシュート反射といいます。…

「赤ちゃんは、新生児の頃から歩く」と聞くと、驚きますか?人の赤ちゃんは、他の哺乳類よりも運動機能が未熟な状態で生まれてくるもので、生まれたての頃には手足を自分の意思で動かすことすらままなりません。しかし、新生児の頃から、親に…

ギャラン反射を知っていますか?人の赤ちゃんは、他の哺乳類に比べると運動機能が未熟な状態で生まれてきます。例えば、生まれたての頃は、自力で手足を動かすこともままなりませんし、目もほとんど見えていません。しかし、生まれつ…

健常な赤ちゃんには、生まれたての頃から原始反射という機能を持っています。原始反射は、赤ちゃんの生命維持や運動機能の発達に欠かせない機能で、原始反射が出現しない、弱い、いつまでも消失しない場合は、病気や障害が疑われます。バビンスキー反射は…

非対称性緊張性頸反射とは仰向けに寝かせた赤ちゃんの首を右側に向けると、右の手足が伸びて、左の手足が曲がる反射のことを非対称性緊張頸反射といいます。首を左側に向けると、左の手足が伸びて、右の手足が曲がります。この反射がある…

人差し指で赤ちゃんの手の平に触れると、赤ちゃんがギュッと握ってくれるのを知っていますか?「赤ちゃんが手を握ってくれた。」と嬉しくなるものですが、実は、赤ちゃんが自分の意思で握っているのではなく、手の把握反射という機能によるものです。…

引き起こし反射とは引き起こし反射とは、新生児期の赤ちゃんの両手を持って上体を引き起こしたときに、赤ちゃんが首や肩などの筋肉を使って肘を曲げ、身体を丸める反射のことです。赤ちゃんが生まれたときから持っている原始反射の一つで、首がす…

赤ちゃんは、生まれたての頃から母乳を飲んだり、手で物を握ったり、手足を動かしたりすることができます。しかし、こうした動きは、赤ちゃんの意思によるものではなく、生まれつき備わった反射によるものです。赤ちゃんに生まれつき備わって…

赤ちゃんは、生まれたての頃からいろいろなことができます。例えば、おっぱいを加えて母乳を飲んだり、指で赤ちゃんの手のひらに触れるとキュッと握ったりします。こうした動きは原子反射と呼ばれており、特定の刺激に対する反射として、赤ち…

赤ちゃんは、生まれたての頃からお母さんの乳首を探し当てて母乳を飲むことができます。しかし、乳首を探し当てるのも、吸い付いて母乳を飲むのも、赤ちゃんが自発的な意思で行っているわけではなく、生まれつき備わっている反射による反応です。…

赤ちゃんは、生まれたての頃には目がほとんど見えていませんし、自力で身体を動かすこともままなりません。それにも関わらず、生まれたその日からお母さんの乳首を上手に探し当て、吸い付いて母乳を飲むことができるのは、原始反射という機能が備わっ…

生まれたてで目もほとんど見えていない赤ちゃんが、すぐにお母さんの乳首を探し当てて母乳を飲むことができる理由を知っていますか?実は、赤ちゃんには原始反射という機能が生まれつき備わっており、生まれたての頃から上手に母乳を飲むことができる…

赤ちゃんは、生まれたての頃から母乳を飲むことができます。お母さんの乳首を探し当て、口にくわえて吸い付き、分泌された母乳を飲み込むという過程を、ぎこちなさは残るものの生まれたての頃からやってのけるのです。しかし、こうした一連の…

赤ちゃんは、生まれたての頃からお母さんの乳首を探し当てて吸い付き、母乳を飲むことができます。しかし、母乳を飲む動きは赤ちゃんが自分の意思で行っているのではなく、生まれ持った反射の働きによるものです。赤ちゃんが生まれ持った反射…

ページ上部へ戻る