menu
閉じる
  1. 赤ちゃんが頭や首を振るのはなぜ?激しい、上下、病気が原因の首振りとは?…
  2. カンガルーケアとは?メリットとデメリット、自閉症の原因になる?
  3. 新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?
  4. 赤ちゃんの予防接種の前後でチェックしておきたいこと
  5. 新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ…
  6. 赤ちゃんの後追いはいつから?酷いのはいつまで?後追いしないと自閉症?
  7. ロタウィルスの予防接種の接種期間(時期)と料金は?赤ちゃんへの副反応は…
  8. 赤ちゃんのしもやけの原因は?手足やほっぺの症状と対処は?何科を受診する…
  9. 赤ちゃんの予防接種のスケジュールは?定期接種と任意接種の違いは?
  10. 赤ちゃんの原始反射とは?種類と消失時期一覧は?新生児期にも見られる?
閉じる

乳児期の子育て

赤ちゃんの病気

赤ちゃん 病気

乳幼児突然死症候群(SIDS)とは?前兆、原因、予防法は?添い寝はダメ?

見出し1 乳幼児突然死症候群(SIDS)とは2 乳幼児突然死症候群(SIDS)のリスクが高い時期と発症率2.1 いつから2.2 いつまで2.3 乳幼児突然死症候群(SIDS)で亡くなる確率3 乳幼児突然死症候群(SIDS […]
コメントなし
赤ちゃんがかかりやすい病気

新生児期~乳児期の赤ちゃんがかかりやすい病気と、病気の目印の症状まとめ

見出し1 赤ちゃんと病気1.1 免疫のある病気とない病気1.2 先天性(生まれつき)の病気1.3 アレルギー1.4 感染症2 新生児期・乳児期にかかりやすい病気と症状2.1 風邪2.2 突発性発疹2.3 百日せき2.4 […]
コメントなし
新生児黄疸

新生児黄疸の原因と数値は?症状はいつまで?治療法は?

見出し1 新生児黄疸とは2 新生児黄疸の症状3 新生児黄疸の原因4 新生児黄疸の異常の判断とビリルビンの数値5 病的黄疸5.1 母乳性黄疸5.2 新生児溶血性黄疸5.3 核黄疸6 新生児黄疸の治療6.1 光線療法6.2 […]
コメントなし
ロタウィルス

ロタウィルス胃腸炎とは?症状、潜伏期間、治療法は?予防接種の効果は?

見出し1 ロタウィルス胃腸炎とは1.1 ロタウィルスの特徴1.2 感染性胃腸炎2 ロタウィルス感染から発症、回復まで3 ロタウィルス胃腸炎の症状4 ロタウィルス胃腸炎の治療5 ロタウィルスワクチンの接種(予防接種) ロタ […]
コメントなし
腸重積症

腸重積症とは?赤ちゃんの頃の原因、症状、治療法は?便でわかる?

見出し1 腸重積症とは2 腸重積症の症状3 腸重積症の原因4 腸重積症の治療4.1 肛門から空気を入れる4.2 手術4.3 再発5 腸重積症に気づくポイント5.1 赤ちゃんが不機嫌になる5.2 赤ちゃんが、周期的に激しく […]
コメントなし
新生児メレナ

新生児メレナとは?ビタミンK不足が原因?発症時期と症状、治療法は?

見出し1 新生児メレナとは1.1 真性メレナと仮性メレナ2 新生児メレナの原因はビタミンKと消化管の異常3 新生児メレナの症状4 新生児メレナの治療5 新生児メレナの予防策5.1 ビタミンK2シロップを飲ませる5.2 お […]
コメントなし
幽門狭窄症

赤ちゃんの幽門狭窄症の原因は?症状は噴水様の嘔吐?治療は?

見出し1 幽門狭窄症とは2 幽門狭窄症の症状2.1 主な症状2.2 激しい嘔吐2.3 低カリウム血症3 幽門狭窄症はいつ分かるか3.1 幽門狭窄症かどうかを見抜くポイント4 幽門狭窄症の原因4.1 胃の器質的な異常4.2 […]
コメントなし
赤ちゃん シャフリングベビー 特徴

シャフリングベビーとは?特徴は?原因は発達障害?

見出し0.1 シャフリングベビーとは0.2 シャフリングべビーの原因0.3 シャフリングベビーの特徴0.4 シャフリングベビーの原因となる病気や障害0.4.1 発達障害0.4.2 脳性麻痺0.4.3 知的障害0.4.4 […]
コメントなし
赤ちゃん 病気

先天性ミオパチーとは?新生児・赤ちゃんの原因、症状、寿命は?

見出し1 先天性ミオパチーとは2 先天性ミオパチー(新生児ミオパチー)の症状2.1 良性先天型2.2 乳児重症型3 先天性ミオパチーの治療 先天性ミオパチーとは 先天性ミオパチーとは、生まれてすぐから乳児期早期に発症する […]
コメントなし
赤ちゃん 病気

フロッピーインファント(低緊張児)とは?原因と症状、治療方法は?

フロッピーインファントという言葉を知っていますか? フロッピーインファントは、筋肉の緊張が低下している赤ちゃんのことで、低月齢のうちから通常の赤ちゃんとは違った特徴が見られます。 このページでは、フロッピーインファントの […]
コメントなし
赤ちゃん 病気

脳性麻痺の原因と症状は?赤ちゃん特有の特徴と治療法は?

見出し1 脳性麻痺とは1.1 脳性麻痺の発症率2 赤ちゃんの脳性麻痺の症状と特徴2.1 脳性麻痺の症状は、赤ちゃんの成長とともに現れる2.2 乳児期前半(新生児期から生後5ヶ月頃)の症状2.3 乳児期後半(生後6ヶ月から […]
コメントなし
赤ちゃん 病気

乳児ボツリヌス症とは?後遺症と死亡例は?原因食品と症状、治療、予防は?

乳児期の赤ちゃんは、大人に比べて内臓の発達が未熟なので、離乳食に使う食材、食べさせる量、時間などに細心の注意を払う必要があります。 特に、食材については、乳児期に食べさせてはいけない物がたくさんあり、離乳食を作る時に基礎 […]
コメントなし
おへそ 臍 臍炎 臍肉芽腫

新生児期の赤ちゃんの臍炎・臍肉芽腫とは?原因と処置は?放置すると?

見出し1 新生児の臍炎・臍肉芽腫とは1.1 臍炎とは1.2 臍肉芽腫とは2 新生児の臍炎・臍肉芽腫の症状2.1 臍炎の症状2.2 臍肉芽腫の症状3 新生児の臍炎・臍肉芽腫の原因3.1 臍炎の原因3.2 臍肉芽腫の原因4 […]
コメントなし
赤ちゃん 肺炎 原因 症状 治療 マイコプラズマ

赤ちゃんの肺炎の原因は?症状は熱と咳?治療で完治する?

見出し1 赤ちゃんの肺炎2 肺炎とは3 赤ちゃんの肺炎の原因3.1 肺炎を引き起こすウィルス3.2 肺炎を引き起こす細菌3.3 マイコプラズマ4 赤ちゃんの肺炎の症状4.1 ウィルス性肺炎の症状4.2 細菌性肺炎の症状4 […]
コメントなし
クループ症候群 赤ちゃん 原因 症状 治療 呼吸音 咳

クループ症候群の原因は?症状は熱と咳と呼吸音?入院治療が必要?

見出し1 赤ちゃんのクループ症候群2 クループ症候群とは3 クループ症候群の原因3.1 ウィルス感染3.2 細菌感染3.3 その他の原因3.4 クループ症候群の分類4 クループ症候群の症状5 クループ症候群の治療5.1 […]
コメントなし
赤ちゃん 風邪 発熱 下痢 咳 鼻水 鼻づまり

赤ちゃんが風邪!咳、鼻水、発熱、下痢症状への対応と病院受診の目安

見出し1 赤ちゃんは風邪をひきやすいもの2 赤ちゃんの風邪の症状2.1 赤ちゃんの咳2.1.1 風邪が原因の咳かどうかの見極め方2.1.2 家庭での対応2.1.3 病院受診の目安2.2 赤ちゃんの鼻水・鼻づまり2.2.1 […]
コメントなし
赤ちゃん ダウン症 いつわかる 生まれたて 検査方法 特徴 症状

赤ちゃんのダウン症はいつわかる?検査法と費用、時期は?特徴や症状は?

見出し1 ダウン症とは2 ダウン症の原因2.1 染色体の異常3 ダウン症の種類3.1 標準トリソミー型3.2 転座型3.3 モザイク型4 ダウン症の赤ちゃんが生まれる確率と高齢出産5 ダウン症はいつわかる5.1 出征前診 […]
コメントなし
赤ちゃん 鵞口瘡

赤ちゃんの鵞口瘡(口腔カンジダ症)の原因は?痛いときは病院?薬で治療?

乳児期の赤ちゃんは、大人より免疫力が弱くて病気にかかりやすいものです。 鵞口瘡(口腔カンジダ症)も、乳児期にかかりやすい病気の一つです。 聞きなれない名前ですが、「赤ちゃんの口の中や舌が白くなる病気」と言えば、「あ!あれ […]
コメントなし
赤ちゃん 溶連菌感染症

溶連菌感染症とは?赤ちゃんも感染する?原因、症状、治療法は?

赤ちゃんは、大人に比べて免疫力が弱いため、いろいろな病気にかかるものですが、その一つが溶連菌感染症です。 風邪に似た症状が多い溶連菌感染症ですが、風邪だと思って適切な対処をしないでいると、深刻な症状を引き起こすリスクがあ […]
コメントなし
赤ちゃん 小頭症 新生児

小頭症とは?赤ちゃんの特徴と頭の形、知能は?治療法は?ジカ熱との関係は?

赤ちゃんの頭の形や大きさは個人差があるものですが、病気が影響していることがあります。 頭の形や大きさに影響を与える病気の一つが、小頭症です。 小頭症は、以前は日本ではあまり聞きなれない病気でした。 しかし、2015年から […]
コメントなし
赤ちゃん 狭頭症 特徴

狭頭症とは?新生児・赤ちゃんの特徴と頭の形(症状)は?治療は手術?

赤ちゃんの頭の形や大きさは、遺伝や胎内環境、生まれた後の生活環境などの影響を受けやすいものですが、病気の影響を受けることもあります。 このページでは、赤ちゃんの頭の形や大きさに影響を与える病気である狭頭症について、原因、 […]
コメントなし
揺さぶられっ子症候群

揺さぶられっ子症候群とは?症状はいつまで(何歳)?後遺症と予防法は?

「揺さぶられっ子症候群」という概念が登場し、赤ちゃんを揺さぶる行為が、赤ちゃんに悪影響を与える可能性があることが知られるようになりました。 しかし、揺さぶられっ子症候群を引き起こす要因や具体的な症状はあまり広まっておらず […]
コメントなし
ジカ熱,小頭症,赤ちゃん

ジカ熱とは?赤ちゃんの小頭症との関連は?原因と症状、治療・予防は?

2015年頃から、ジカ熱(ジカウィルス感染症)という病気がニュースによく登場するようになりました。 日本ではなじみのない病気でしたが、海外渡航者の感染や、赤ちゃんの小頭症との関連が指摘されるようになり、注目を浴びています […]
コメントなし
点頭てんかん 赤ちゃん

点頭てんかん(ウェスト症候群)の原因、発作の特徴は?完治する?モロー反射と違いは?

点頭てんかんという病気を知っていますか? 点頭てんかんは、てんかんの一種ですが、一般的なてんかんと違って症状が分かりにくく、たくさんある赤ちゃんの病気の中で「気づきにくい病気」の一つと言われています。 一方で、早期発見、 […]
コメントなし
突発性発疹 不機嫌

突発性発疹の原因は?症状は発熱と不機嫌?感染経路と治療は?外出と風呂は?

突発性発疹を知っていますか? 突発性発疹は、ほとんどの赤ちゃんが経験する乳幼児期の代表的な病気の一つです。 しかし、赤ちゃんが突然高熱を出し、熱が下がったかと思うと今度は体中に発疹が出るので、初めて目の当たりにした時のシ […]
コメントなし
赤ちゃん 痔

赤ちゃんの痔の原因、症状、治療法は?切れ痔が多い?病院や薬が必要?

赤ちゃんも痔になることがあるって知っていましたか? 痔は、大人の病気だと思われがちですが、実は赤ちゃんにも多いものです。 突然、赤ちゃんのおしりから血便や鮮血が出て来たらビックリするはずですが、赤ちゃんの痔の多くは、適切 […]
コメントなし
赤ちゃん 水いぼ

赤ちゃんの水いぼ・伝染性軟属腫の原因と治療法は?写真や画像は?痕が残る?

赤ちゃんの手や体に小さないぼができていたら、水いぼかもしれません。 水いぼは、日本においては多くの赤ちゃんが一度は経験する肌の異常です。 他の病気のように深刻な症状を引き起こす心配はほぼありませんが、その分、治療法や対策 […]
コメントなし
アペール症候群 赤ちゃん

アペール症候群とは?原因、症状、治療法は?赤ちゃんの寿命への影響は?

アペール症候群を知っていますか? アペール症候群は、国が難病指定している先天性の病気で、長期間にわたる治療や療育が必要になるものです。 このページでは、アペール症候群の概要、症状、原因、治療法、寿命との関係について紹介し […]
コメントなし
アレキサンダー病 原因

アレキサンダー病とは?原因、症状、治療法は?赤ちゃんに遺伝する?

難病指定されている赤ちゃんの病気は10以上ありますが、その一つがアレキサンダー病です。 発症率は高くありませんが、乳児期に発症すると命の危険が高い病気です。 このページでは、アレキサンダー病の概要、症状、原因、診断、治療 […]
コメントなし
赤ちゃん 水頭症

水頭症とは?赤ちゃんの原因、症状、治療法は?寿命や後遺症は?

水頭症という病気を聞いたことはありませんか? 水頭症は、頭が大きくなることを特徴とする、乳児期の赤ちゃんの頃に発症しやすい病気の一つです。 病気だと気付かないまま長期間放置してしまうと、症状が悪化したり後遺症が残ったりす […]
コメントなし
赤ちゃん 乳児 新生児 胃軸捻転症

新生児・赤ちゃんの胃軸捻転症とは?原因、症状、対処は?入院手術は必要?

新生児や乳児期の赤ちゃんに、次のような症状はありませんか? おなかがやけに張っている 1日中おならをしている げっぷが出にくい 1日中ぐずって泣き続けている 母乳やミルクを頻繁に吐き出してしまう どれも、新生児期から低月 […]
コメントなし
赤ちゃん 先天性代謝異常

先天性代謝異常とは?新生児・赤ちゃんの原因、症状、治療は?診断は要再検査

赤ちゃんは、病気や障害を持って生まれてくることがあります。 持って生まれてくる病気の代表的なものの一つが、先天性代謝異常です。 先天性代謝異常はとても種類が多く、深刻な症状を引き起こすものもあるため、しっかり理解して適切 […]
コメントなし
新生児仮死 新生児 後遺症

新生児仮死とは?原因と重度・軽度の症状の区別は?治療と後遺症・予後は?

赤ちゃんは、過ごし慣れた子宮から出て、狭くて暗い産道を何とか通り抜け、お母さんの身体の外に生まれてきます。 赤ちゃんが生まれるまでの一連の過程は、人ひとりが生まれる感動的な時間ですが、思わぬトラブルが生じやすい時間でもあ […]
コメントなし
臍帯巻絡 へその緒 巻き付く

へその緒が胎児の首に巻き付く(臍帯巻絡)原因と障害は?エコーで分かる?

へその緒(臍帯)に関する妊娠中や分娩時のトラブルはたくさんありますが、その一つが臍帯巻絡です。 いわゆる「へその緒が胎児に巻き付く」状態のことで、発症率が他のトラブルと比べて高く、巻き付く場所によっては障害などのリスクも […]
コメントなし
臍帯過捻転 赤ちゃん 無事出産

臍帯過捻転とは?原因、前兆と症状、治療は?予防法と無事出産できる確率は?

妊娠中や分娩時のトラブルはたくさんありますが、中でも多いのが臍帯(へその緒)に関するトラブルです。 臍帯過捻転も臍帯異常の一つで、比較的高い確率で起こるものです。 また、検査機器の性能向上によって簡単に発見できるようにな […]
コメントなし
先天性風疹症候群 赤ちゃん 三大症状

先天性風疹症候群とは?原因と三大症状、治療は?いつわかる?増加原因は?

風疹ウィルスは、まずお母さんに感染し、その後、おなかの赤ちゃんに感染してしまうリスクがあります。 胎内感染で風疹にかかることで生じる様々な症状を先天性風疹症候群と呼び、その多くは赤ちゃんの成長発達に深刻な影響を与えます。 […]
コメントなし
拡張型心筋症 赤ちゃん 乳児 遺伝

拡張型心筋症とは?赤ちゃんの原因と症状、治療は?遺伝率と予後・生存率は?

拡張型心筋症という病気を聞いたことがありますか? 赤ちゃんの心臓の病気はたくさんありますが、拡張型心筋症もその一つで、様々な原因によって発症し、突然死のリスクがあり、生存率も高いとは言えない重い病気です。 このページでは […]
コメントなし
ムコ多糖症 赤ちゃん 難病 寿命

ムコ多糖症とは?原因は遺伝?特徴、治療法は?顔つきや寿命は?【難病】

生まれつきもしくは乳児期に発症しうる難病はいくつもありますが、ムコ多糖症もその一つです。 ムコ多糖症は、進行性の病気で、放置すると、日常生活のあらゆる場面で支障をきたし、寿命も短くなってしまいます。 一方で、重症度や症状 […]
コメントなし
ヒルシュスプルング病 新生児 予後 死亡率

ヒルシュスプルング病とは?原因と症状、治療は?発症率、予後・死亡率は?

ヒルシュスプルング病を知っていますか? ヒルシュスプルング病は、生まれつき腸の神経節細胞がないという病気で、適切な治療を受けないと命に関わります。 このページでは、ヒルシュスプルング病の概要、原因、発症率、症状、合併症、 […]
コメントなし
赤ちゃん 新生児 先天性皮膚洞 二分脊椎症

赤ちゃんのお尻に穴や溝!先天性皮膚洞・毛巣洞と二分脊椎症の原因と治療は?

新生児のおしりの割れ目に、肛門以外の凹みや穴はありませんか? 凹みや穴がある場合は、先天性皮膚洞(毛巣洞)や二分脊椎症といった病気の可能性があります。 同じように見える凹みや穴でも、原因によって様子見で良いものと治療が必 […]
コメントなし
赤ちゃん 斜視 見分け方

赤ちゃんの斜視の見分け方は?原因と症状は?内斜視はいつまでに治療する?

斜視という目の病気を知っていますか? 赤ちゃんの顔をまっすぐ見た時に、赤ちゃんの目が外を向いていたり寄っていたりしたら斜視の可能性があります。 斜視を放っておくと、視力や視界の発達に悪影響が出ることがあるので、なるべく早 […]
コメントなし
赤ちゃん 髄膜炎 原因 症状

髄膜炎とは?新生児・赤ちゃん、子供の原因と症状、治療は?予防できる?

髄膜炎は、新生児や乳児期の赤ちゃんにとって気をつけたい病気の一つです。 症状が風邪と似ているため気づきにくい上に重症化しやすく、治療が遅れると死亡するリスクもある危険な病気です。 新生児や乳児期の赤ちゃんも発症しますが、 […]
コメントなし
脊髄性筋萎縮症 赤ちゃん 原因 難病

脊髄性筋萎縮症とは?原因は遺伝?症状と治療法は?【赤ちゃんの難病】

脊髄性筋萎縮症(SMA)は、乳児期から小児期に症状が出てくる進行性の病気で、難病指定されています。 発症率は低いものの、発症すると長期的な治療が必要な重い病気で、赤ちゃんやお父さんお母さんが抱える負担はとても大きいもので […]
コメントなし
先天性魚鱗癬 新生児 重症

先天性魚鱗癬とは?原因と症状、治療は?新生児重症例は?【難病】

先天性魚鱗癬という病気を知っていますか? 新生児の頃から見られる先天性の病気の一つで、日本では難病指定されています。 先天性魚鱗癬は、ほとんどのケースで長期間にわたって症状が持続し、その外見的特徴から周囲の好奇の目にさら […]
コメントなし
色素性乾皮症 赤ちゃん 寿命

色素性乾皮症とは?原因、症状、治療法は?赤ちゃんの寿命は?【難病】

色素性乾皮症という病気を知っていますか? 「タイヨウのうた」という映画の主人公が抱えていた病気と言うと、「ああ、あの病気か。」と思い出す人もいるでしょうか。 映画の中では「太陽の光を浴びるとダメ」だと強調されていましたが […]
コメントなし
胆道閉鎖症 予後 赤ちゃん 合併症

胆道閉鎖症とは?原因、症状、治療は?予後と合併症は?【難病】

胆道閉鎖症は、日本で難病指定されている病気の一つです。 胆道閉鎖症は、発見が遅れると命の危険がある病気ですが、出生後の入院期間には症状が出ないため、診断することは困難です。 そのため、早期発見・早期治療には、お父さんお母 […]
コメントなし
エンテロウィルスD68 感染経路 後遺症

エンテロウィルスD68とは?感染経路と年齢、麻痺や症状、後遺症は?治る?

2015年8月~12月までの間に、発熱など風邪に似た症状が出た後、原因不明の手足の麻痺症状を起こして入院する子供が相次いだというニュースを覚えていますか? 2016年8月29日、厚生労働省の研究班は、国立感染症研究所が調 […]
コメントなし
神経芽腫 赤ちゃん 予後 生存率

神経芽腫、神経芽細胞腫とは小児がん?症状と検査、治療は?生存率と予後は?

赤ちゃんの病気はたくさんありますが、神経芽腫(神経芽細胞腫)もその一つです。 聞いたことがないというお父さんお母さんもいると思いますが、小児がんの中では白血病に次いで発症率が高く、適切な治療を受けないと命に関わる危険な病 […]
コメントなし
赤ちゃん 首 頭 振る 筋性斜頸

筋性斜頸とは?赤ちゃんの斜頸の原因、症状、治療は?手術は必要?

赤ちゃんが首をかしげる(曲げる)、頭を傾ける原因は筋性斜頸以外にもたくさんありますが、生まれた時から首が曲がり、顔が常に特定の方向に向いている場合は、筋性斜頸の可能性があります。 赤ちゃんの首が曲がっていると、お父さんお […]
コメントなし
赤ちゃん 産瘤 頭血腫 帽状腱膜下血腫

産瘤、頭血腫、帽状腱膜下血腫の違い、原因と位置、症状と治療は?黄疸になる?

分娩時には様々なトラブルが起こり、それによって赤ちゃんに深刻な症状が出ることがあります。 産瘤、頭血腫、帽状腱膜下血腫は、いずれも分娩時のトラブルを原因として生じる頭の病気です。 発症する時期やリスクは異なりますが、例え […]
コメントなし
不育症 原因 検査 異常なし

不育症の原因と病院の検査は?異常なしでも危険?習慣流産や不妊症と違う?

妊娠しても、必ず赤ちゃんを授かるというわけではなく、一定の確率で流産、早産、死産になることがあります。 不育症は、こうした妊娠上のトラブルを広く含んでおり、原因も治療も多岐にわたっています。 このページでは、不育症の概要 […]
コメントなし

ムンプス難聴とは?おたふく風邪に合併する確率、症状と治療は?手術で完治?

おたふく風邪は、ムンプスウィルスに感染することで起こる病気で、毎年、日本だけでも200万人以上が発症しています。 おたふくかぜ自体は、発症から一週間前後で回復に向かう比較的予後が良好な病気ですが、様々な病気を合併するリス […]
コメントなし
耳

赤ちゃんの難聴の原因と特徴(症状)、治療法は?難聴は検査で分かる?

「後ろや横から声をかけても振り向かない。」、「大きな物音がしても反応しない。」、「いつまでも言葉が出てこない。」、「うまく発音できない。」といった症状が赤ちゃんに見られる場合、難聴の可能性があります。 赤ちゃんの難聴の原 […]
コメントなし
torch症候群 赤ちゃん 検査 予後

torch症候群とは?torch症候群の症状、検査、治療と予後は?

妊娠中のお母さんから赤ちゃんに感染(母子感染)する病原体は無数にありますが、病原体によって、感染経路、感染・発症の時期や確率は異なっています。 torch症候群は、母子感染する病原体の中でも赤ちゃんに重い先天性の症状を引 […]
コメントなし
停留精巣 停留睾丸 赤ちゃん 手術 失敗

停留睾丸・停留精巣とは?赤ちゃんの治療は手術が必要?失敗のリスクは?

乳幼児健診では、医師が赤ちゃんの睾丸(精巣)を触診するのを見たことがありませんか? この触診は、停留睾丸・停留精巣という病気の有無を見つけるためのもので、医師の診察では必ず行われています。 停留睾丸・停留精巣は、赤ちゃん […]
コメントなし
赤ちゃん 薬 飲ませ方

赤ちゃんの薬の飲ませ方は?薬を吐く、飲まない、嫌がる時の対処は?

ひと口に「薬」と言っても、シロップ、ドライシロップ、錠剤、塗り薬、座薬などたくさん種類があり、赤ちゃんに飲ませたり、使ったりするのが難しい薬もたくさんあります。 また、薬は、正しく飲ませないと本来の効果が発揮されません。 […]
コメントなし
新生児歯 魔歯 新生児 赤ちゃん

先天性歯(魔歯)とは?新生児に歯が生える原因と対処法は?上皮真珠と違う?

通常、赤ちゃんに歯が生えるのは生後4ヶ月~6ヶ月頃です。 しかし、生まれたての新生児の頃から歯が生えていたり、生後1,2ヶ月のうちに歯が生え始めたりすることがあります。 これが新生児歯(魔歯)です。 このページでは、新生 […]
コメントなし
上皮真珠

上皮真珠とは赤ちゃんの歯?原因と治療法は?新生児歯・魔歯との違いは?

生まれたての赤ちゃんの歯ぐきに、白くてふっくらした歯のようなものがあったら、上皮真珠かもしれません。 上皮真珠は、赤ちゃんの病気や症状の中でもあまり知られておらず、見つけると「乳歯の生え方に悪影響を及ぼすのではないか。」 […]
コメントなし
くる病 赤ちゃん 骨軟化症

くる病とは?原因、症状、治療法は?日焼け止めの影響と骨軟化症との違いは?

くる病とはどんな病気か知っていますか? 一昔前は、栄養状態の悪さから発症する赤ちゃんや子供がたくさんいたのですが、社会の発展とともに多くの人が栄養バランスのとれた食事を摂取できるようになり、栄養状態を理由とするくる病は減 […]
コメントなし
赤ちゃん 痰 取り方 呼吸困難

赤ちゃんの痰の取り方は?咳や呼吸困難の対処は?吸入やタッピングの効果は?

赤ちゃんは、痰が絡んでも自力で吐き出すことができません。 そのため、息苦しさや不快さをいつまでも感じ続けて不機嫌になりますし、食欲をなくしたり、体調を崩したりします。 また、激しい咳や息苦しさに襲われ、寝つきが悪くなって […]
コメントなし
赤ちゃん 下痢 原因 見分け方

赤ちゃんの下痢の原因と見分け方は?下痢が続く・治らない場合の対処は?

赤ちゃんは、大人に比べて消化器官が未熟なので下痢になりやすいものです。 しかし、「下痢」と一言で言っても、食事(母乳、ミルク、離乳食など)、冷え、病気など原因はたくさんあり、原因によって対処法が違います。 そのため、親と […]
コメントなし
新生児薬物離脱症候群 原因 症状 治療

新生児薬物離脱症候群とは?原因と症状、早期発見と治療の方法、予後は?

新生児薬物離脱症候群を知っていますか? 「新生児に薬物離脱症状が出るの?」と首をかしげる人もいるかもしれません。 薬物離脱症状とは、向精神薬、睡眠薬、アルコール、麻薬など常用していた薬や嗜好品の使用を中止・減量することで […]
コメントなし
アレルギーマーチ 予防 対処

アレルギーマーチとは?予防と対処は?アトピー、喘息、消化管異常が連鎖?

子どもがアトピー性皮膚炎を発症し、治ったと思ったら気管支喘息発作が始まったという経験はありませんか? 「うちの子のことだ。」と思ったら、お子さんはアレルギーマーチになっている可能性があります。 アレルギーマーチは、成長に […]
コメントなし

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る